明日からオープン戦

もうぉ い~くつねるとぉ…、子供の頃みんなで歌ったお正月の歌です。
待ち遠しい気持ちを歌声に託して指折り数えたものでした。大人になってもやっぱりその気持ちは変わりありません。MLB開幕が待ち遠しいボクです。

エンジェルスの開幕は、4月5日(現地東部時間午後10時)ですがその前に、オープン戦は明後日から。なんでも、松井選手の移籍が現地でも相当な話題と報じられていました。オープン戦でありながら、きっふが完売したとか。それもそうでしょう、なんといっても昨年ワールドシリーズのMVP選手です。現地ファンとしては昨年ワールドシリーズ第6戦であの伝説を残したニューヨークヤンキース・松井選手が、まさかの移籍です。マツイがおらがチームにやってきた、ってわけです。その勇姿を、誰よりも早くお目にかかりたいでしょうからね。

その余韻がまだまだ残っているためアリゾナキャンプでは報道陣がいつもよりおおめでした。
そんななか、松井選手の旧友であり先輩の清原和博さんがわざわざ訪問です。
日本を代表するふたりのスラッガーが久々に顔を合わせましたぞ。02年の移籍発表以来のこととか。清原さんも松井選手同様、膝を痛めた。現在もまだ完全な快復はしていないようです。もし、清原さんが膝さえ万全だったとしたら、きっといまでも現役選手だった、と聞きました。巨人軍時代、ふたりは7シーズンもの間3,4番を張ってチームの優勝に貢献した仲です。お互い、打撃フォームや守備の動作を見れば体調は察しがつくのでしょう。

清原さんは、三塁ベンチからの特等席で松井選手の打撃練習を見学。スケールアップした松井秀の姿に目を細めた、と報じられています。
「体は大きくなって、でも表情は巨人時代のままで、うれしかった。相変わらず、すごい打球だなという感じはした」
清原さんの目から見て、どうやら膝の故障はさほど気にならなかったようです。プロの見た松井選手の動きはどうやら、合格点のようではありませんか。ということは、ほんとに今季、松井選手が守備に就くことはありますよ、これは。そんなことになったら、ヤンキースさん、どないすんねん。恥ずかしいでぇ…。
ソーシア監督さんは松井選手の膝と相談しながら、と条件を出していて、4番固定140試合出場、との計算をたてているようです。

いずれにしても、松井選手が動き始めるのはもうすぐです…。

人気blogランキングへ!
クリック よろしくお願いします。

…NY152…
by mlb5533 | 2010-03-03 15:03 | 第八章