2010年、MLBオープン戦開始

さあ、今季2010年、MLBが動き始めましたぞ!

マリナーズもオープン戦が始まった。
イチロー選手は3打席目にしっかりと左翼線に落とす初ヒット。ジュニアはさっそく犠打で打点をマークしているようでしたし。

ヤンキースはパイレーツと。
2レイズから移籍した岩村選手はこの日、「2番・二塁」で先発。2打席とも安打にはならなかったものの手応えを感じている様子だ。ヤンキースはジーター選手もA・ロッド選手も先発出場。

さて、肝心要の松井選手ですが…。
明日の試合には、どうやら「待った」がかかったようです。
ソーシア監督さんが「マツイはまだ練習不足。もう少し2,3日練習しないといけない」とのことだ。となると、現地時間で7日の日曜日あたりが今季「発進の日」になるのかもしれません。

とにかくソーシア監督さんは、ことマツイのことになると慎重。オープン戦中の3月いっぱいは、マツイの膝をカバーしながらの起用を続ける方針だ、と記者たちにはコメントしているとのことです。
ご本人も「しっかり試合に入っていけるように、残り数日の練習をやっていきたい」とコメントしています。

直接ベースボールとは関係ないのですが、こんな話題も飛び込んで来た。
「2007年2月出版の自伝「不動心」(新潮社)が、アスリートの自書としてはトップの33万部を売り上げた。また“続編”となる「信念を貫く」(同)が3月中旬に発売。ひざの手術、ヤ軍との決別、エ軍との交渉などについて語っている」との、紹介記事だ。松井選手…ではなく、作家マツイ先生のご本だ。みんな、本屋さんに行こうぜ! もちろん、我が輩も、走るぞ。

また一方で、こんな話題も。

「昨年までヤンキース担当だったニューヨーク・タイムズ紙のタイラー・ケプナー記者。今季から“遊軍”として各球団のキャンプをめぐっており、エ軍キャンプにも姿を見せた。
 松井秀のニューヨーク“凱旋(がいせん)”となる4月13日(日本時間14日)からのヤ軍3連戦では「きっと激しいブーイングを浴びるよ」と忠告。ゴジラも「どうなるのか予想できないです」と苦笑いしていた。


なるほど。地元NYYファンは確かに強烈だから。この試合は…勝敗の行方よりもボクには、ちと、感傷的に観戦することになりそうだが。みんなはどうでしょうか。

さあ、いずれにしても明日からです!

人気blogランキングへ!
クリック よろしくお願いします。

…NY152…
by mlb5533 | 2010-03-04 11:06 | 第八章