最後の調整 「ベースランニング」は60%

エンジェルス(LAA)のオープン戦が始まりました。
ヤンキースの元同僚アブレイユ選手はじめ、人気者ハンター選手たちは今日から「開幕」したものの、松井選手はやはり本日、予定どおり「お休み」だった。

この日松井選手は、最後の課題である「ベースランニング」を練習するために、その調整にあてていた。
出来は60%、との報告だ。万全なペースに戻るにはもう少し練習する時間が必要らしい。

松井選手の体調は松井選手本人が一番よくわかっている。
首脳陣も「彼の膝」には細心の注意をはらっている様子で、絶対に無理をさせない。ファンが大勢来ているし、今日はお披露目だから…というような過剰サービスはしない。むしろソーシア監督さんは早々とメディアに「マツイの出番は7日以後だよ」と発表してくれている。これなら、ファンも納得だ。
なにせエンジェルスの「固定4番」を宣言されている身である以上、守備練習しすぎて膝を壊しました、ではシャレにもならない。
その辺のことは首脳陣は十分に理解している。膝の調子は本人任せ、ということなのだろう。

日本では8日月曜日だが、現地7日といえば、日曜日だ。子供たちも学校がお休み。
「赤ゴシ」初の現地デビューは、ファンならば早くその姿を見たいものだ。おそらくこの日曜日、スタンドはシーズン戦なみの観客で埋め尽くされるに違いない…。
日本のマツイファンにとって残念なのは、この日のテレビ中継がないこと。
ホント、残念…。

松井秀喜選手の体調が、万全あることを望みます。

人気blogランキングへ!
クリック よろしくお願いします

…NY152…
by mlb5533 | 2010-03-05 12:10 | 第八章