じっくり調整

本日は無安打だった松井選手に限らず、エンジェルスの打線は3本の安打だけで、静かな感じです。
まだまだ各選手たちは個人的に打撃を仕上げている段階。ただ、アブレイユ選手にモラレス選手などの主力選手たちが打席に入り始めていますから、近々サインプレーなども見られることでしょう。
投手が投げる生きた球をどう打ち込んでいるのか、各人チェックする時期。
また、この時期は40人枠に残れるか、首脳陣にアピールしなければなりません。今季はどんな選手が上がってくるのか、それも楽しみです。

人気blogランキングへ!
クリック よろしくお願いします

…NY152…
by mlb5533 | 2010-03-11 13:36 | 第八章