冴えわたる「赤」の打撃!

イチロー選手から、
「似合わねぇよ」
と、冷やかされた赤いユニフォーム。大柄な松井選手が赤色を身にまとった姿に、「お似合いですね」とは、確かにお世辞でしょう…。鮮やかな色彩よりも、落ち着いたダーク系の色がよく似合います。

そうはいっても、赤い軍団で4番を張る選手。アメリカMLBサイトを見てもほぼ連日松井選手の写真や話題が掲載され、注目度はNYY時代よりも西地区LAAに移籍後のほうが圧倒的に多くなりました。松井選手の一挙手一投足がいまや西地区の話題の中心。
調整がメインのオープン戦にもかかわらず、安打が止まると「4番危うし!」、「膝は大丈夫か?」と、まるでシーズン並みにメディアは報じてくれます…。いかにあのMVPが全米の大リーグファンにとって、松井選手を注目させたことか、その証明です。

そして今日です。
久々に東京に戻ってサイトを覗いたら、「クリーンヒット!」した松井選手が…。
その「赤」がなんともまぶしい。

まぶしい大空の下で、ドジャース相手に4-2で勝ちました。それもいきなり松井選手はタイムリーを打ったとのこと。トーリ監督さんとベンチ前で笑談している様子はまるで親子の立ち話って感じで、清々しいです。

大リーグ西地区に移籍デビューしてまだ数ヶ月。馴染めなかった赤の色が、冴えわたってきましたねぇ。
松井選手のまなざしにまたひとつ、輝きが増してきましたぞ。
開幕まで、あと数日です…。

a0094890_20282236.jpg


人気blogランキングへ!
クリック よろしくお願いします

…NY152…
by mlb5533 | 2010-03-23 20:28 | 第八章