左翼線二塁打!

ホームランを打った翌日の今日、二塁打を含め2安打と打撃好調です。
4番DHで出場して、3打数2安打。これで4試合連続安打。いつのまにか打率も3割に届く勢いになりました。
試合は、レンジャーズが相手で、9-6で勝っている。
スポーツ紙のサイトには、こんな記事が掲載されていました。

前日はファウルボールが右翼後方にあったオーナーの車のフロントガラスに当たり、ひびが入る事態に。松井秀は六回の二塁打に「オーナーが『車を替えた。もう壊すな』って言っていたよ。だからレフトに打ったんだ」。冗談のネタにした一打は、対応力が磨かれてきた証しだった。

そうなんです、左翼線に落とす二塁打というのがいいですよ。
a0094890_1426913.jpg
この写真はサンスポサイトに掲載されていたもので、松井選手の表情が伝わるいい写真ですね。(サンスポサイトより。撮影:吉澤良太氏)
ご本人は、「芯の近くに当たったから悪くない」と記者さんたちに報告をしています。

ところで、レンジャーズと言えば去年までエンジェルスの4番だったゲレーロ選手が移籍したチーム。エンジェルスのアイバー選手はゲレーロ選手と同じドミニカ共和国出身だから、仲良しというより、兄貴と弟みたいな関係なのだろう。NYYのカノー君とブレーブスに移籍したカブレラ選手のようなつながりなのでしょう。カブレラ選手は新チームでは1,2番を打つのかもしれません。日本の川上投手とともに素晴らしいプレーをして欲しいです。
a0094890_14282370.jpg

毎年のことですが、各選手はあれだけ広いアメリカ大陸のなかであっちだこっちだと東西南北に散在する都市を巡って生活しています。大リーグでは1チーム40人が1軍ベンチ入り、30チームありますから総数1200人です。ここに漏れたら、マイナー行き。3A、2A、1Aへと裾野は広がっています。
1200人、このなかに入るために彼らはいまオープン戦で自己アピールしています。いかに大リーガーになるには困難か、それは数字をみてもわかります。その力を維持することは私たちが想像する以上にきっと、もっと困難なことかも知れない。彼らが一体どんな鍛錬をして、自分のパフォーマンスを向上し、維持できているのかはボクには想像出来ません。
                                    ゲレーロ選手にジャレつくアイバー選手
a0094890_1429595.jpg10月決戦に残れるのは、4チーム。そしてワールドシリーズで戦う権利を得られるのは、わずか2チームの選手たち。MVP選手は、この中のたったひとりの選手です。
1200分の1でしかない。去年はその栄光を手にしたのが日本を代表するスラッガー、松井秀喜選手でしたね。
昨年とは違う各チームの各選手たち。今季、どんなドラマを見せてくれますことやら…。
あと、数日です、その幕が開くのは…。

人気blogランキングへ!
クリック よろしく!

(写真はMLBサイトとサンスポサイトより)
…NY152…
by mlb5533 | 2010-03-26 14:35 | 第八章