出たぁ 祝砲一発!

いきなり出ました 出ました!
松井選手、開幕戦での今季1号ソロ!
a0094890_181293.jpg

LAA 4-3 MINで迎えた8回裏。
飛んでいく飛んでいく、深々とセンターのやや右席まで球は飛んでいきます。
「んッ、どうかな…どうだ、行くかぁ」
と、ベンチで見守るハンター選手たち。大きく放物線を描く滞空時間の長い白球は、ようやくセンター右席最前列あたりに着地です。
1塁をすばやく走り抜けたあと、松井選手本人はようやく走る速度を減速して、ホームランを確認したようです。
お見事! 移籍初のホームランは開幕初戦で飛び出しました。
スタンドの大歓声は太平洋を越えたここ板橋のアパートまで響き渡っていました。
松井秀喜選手の、地元ファンにご披露した「自己紹介」みたいなホームランでございます…ハイ。

これで、
LAA 5-3 MIN

続くは、恐怖のスイッチヒッター5番モラレス選手。
右打席に入ったケンドリー君、思いっきり引っ張った打球がぐんぐん伸びて、レフトスタンド中段あたりに着地です。
なんとまあ、2者連続のアーチ。見せてくれます、エンジェルスの新戦力。
a0094890_1823373.jpg

これで、
LAA 6-3 MIN

9回表、LAAの守護神フェンテス投手がビシッと試合をしめてゲームセット。
地元開幕、初戦勝利を決めました。
松井選手は、本日の開幕戦では4番DHで先発出場して4打数2安打、2打点でした。

5回裏、2死1,2塁での打席でライト前にクリーンヒット、これが移籍初の安打ですが、初打点でもありました。
俊足のアイバー選手が生還して、
LAA 4-3 MIN。この一打が今日の試合では結果的には決勝打です。
大黒柱のウィーバー投手が投げて、4番・松井選手が打って、守護神フェンテス投手が抑えた今日の試合は、絵に描いたようなエンジェルス勝利の方程式ってところですね。

課題がないわけではありません。
気になるのはやっぱりこの選手、ウッド選手。絶対に明日、1本打って欲しいです。エンジェルスが地区優勝するためにはなんとしてもウッド選手の成長が必要なのですから。三振王なんて返上して、
ガンバレ、ウッド! 「ねばって行け!」

さあ、また明日です。a0094890_18322.jpg




人気blogランキングへ!
ここを ↑ クリック 開幕ご祝儀!

(写真はMLBサイトより)
…NY152…
by mlb5533 | 2010-04-06 15:36 | 第八章