4打数3安打したけれど… 

んーーー、どうでしょうか。

誰の目から見ても、本日はツインズのいいところだけが目立った試合でしたから…。
ヤンキース時代の3シーズンでたったの9勝しか出来ず、故障がちだったパバーノ投手が今日の試合を見る限りでは、完全復活。昨年シーズン途中から「10月決戦」のため、インディアンズからツインズに移籍して通算14勝をあげた力はやはり本物でした。とくに、左打者に対するインサイドのシュート系の球は、いくらなんでもイチロー選手とて、手強いでしょう。それほどいい球が来ていました。
打撃陣も昨日から調子を上げているツインズの4番・モーノ選手、ハーディ選手の連夜のホームラン。1,2番コンビがこの3試合でまだ目覚めていないからいいようなものの、もし…そう思うと中軸を打つ打者が好調なので恐ろしい。

エンジェルスはまだまだ打線につながりを感じません。ウサギのなんとか、ではないけれど、ポツポツ打っていて、ここ1本、のタイムリーが出ません。
とくに、2,3回でした。せっかく松井選手が得点チャンスを何度となく創るのですが、タイムリーの快音は…。明日から、1番アイバー選手の出塁を期待しましょう。

マウアー捕手のリードも光ってましたね。とくに、2回1死満塁から打ち気に出ているナポリ選手をフライにして2死。そのあとがウッド選手。計ったかのような落ちる球で三振をとる。百戦錬磨のパバーノ投手と期待の新人ウッド選手とでは、貫禄の差がでたのかも…。あすこで打ったらウッド君、明日の朝刊トップだったのに。
いやいや、まだ2試合です。きっとウッド君が1面を飾る日が来る!

松井選手の活躍はもちろんですが、お家芸とまで語り草になっている「逆転エンジェルス」のドラマが一日も早く見られるように、ボクは声援を続けます。
今日の松井選手は、4打席3安打、2塁打1本と大暴れしてくれましたよ。
a0094890_16395039.jpg

さあ、明日です、明日…

人気blogランキングへ!
ここを ↑ クリック 開幕ご祝儀!

(写真はMLBサイトより)
…NY152…
by mlb5533 | 2010-04-08 15:51 | 第八章