3連勝! 松井選手の200本目の二塁打

やってくれました、3連勝!
エンジェルスが苦手・トロントに3タテして6勝7敗とし、地元に帰って勝率5割を狙う。
試合結果は、
LAA 3-1 TOR

a0094890_1125168.jpgこの試合の立役者は松井選手と、気分屋・サンタナ投手だ。

4番DHでいつものように先発した6回表にドラマが待っていた。

アイバー選手を2塁において打席に立つと、ロメロ投手のまっすぐをセンター方向にはじき返した。

この瞬間、大リーグ通算200本目の二塁打が記録され、俊足アイバー選手が生還。

ようやく試合の均衡が破れて、
LAA 1-0 TOR

さらに9回表。先頭打者の松井選手は左中間へエンタイトルツーベースヒット!

ソーシア監督は迷うことなく、ナポリ選手を代走を送り、モラレス選手とマティス選手が打点を上げて土壇場で一気に2得点を加点。3-0とトロントを突き放す。
松井選手はこの試合4打数2安打1打点で、打率は.327になった。

一方、投手陣がこの2連戦大活躍。
a0094890_1129298.jpg

3人目の投手、サンタナ投手は今季まだ勝ちがついていない。どこか集中力が続かないという気分屋さん。だが、この日の試合はサンタナ投手のイメージを一変させる熱投が続く…。1点を専攻した6回裏は3人からフライアウトをとって、後続を断つ。7回裏も、1奪三振と内野ゴロで処理して完封が続く…。

9回裏、DHの職人・リンド選手からソロホームランを許したのが惜しかったが、106球の完投勝利はお見事だ。ウェイバー、ソンダースに続いてサンタナ投手で3連勝できた。あとは、明日からのデトロイト4連戦、ヤンキース戦3連戦、クリーブランド3連戦と、地元で10連戦が待っている。果たして勝ち越せるのか、開幕初戦カードの山場を迎えたエンジェルスだ。
松井選手のバットと若き投手陣の踏ん張りに期待を込めて、声援を送り続けよう…。
a0094890_11315959.jpg

a0094890_11334432.jpgさあ、早くも山場か。
あした、明日!

人気blogランキングへ!
ここを ↑ クリックしてください。

(写真はMLBサイトより)
…NY152…
by mlb5533 | 2010-04-19 11:34 | 第八章