5連勝! 首位奪取へパワー全開

やばい! 堂々の5連勝だ!
首位奪取まで迫った! やばい!

LAA 6-5 DET

a0094890_17382834.jpg5回裏、松井選手の打球がまたしてもお得意の二塁打に。一瞬、「あっ、アレかなッ?」と思わせたが、打球はライトとセンターを真っ二つに割っていく…。
この一打で、2,3塁のアイバー選手とアブレイユ選手が生還して、打点2。結果的には、この松井選手の二塁打が決勝打だ!

堂々の、と書いたがすっきりした勝ち方とはいえない。中継ぎ陣があげなくてもいいかも…、と思うような得点を相手に与えてしまったのが、ちと、心残りだ。まあ、欲を言えばきりがないが。

さて、今日のベンチ。なにか落ち着かない様子だった。
とくにハンター選手は自分ではファールと思った打球がフェアになったりで…、挙げ句の果て2Kのおまけ付き。さらには、デトロイトは昨年22歳のデビューしたてのポーセロ投手に、リベラ選手が右胸に強烈な死球をうけるし。アブレイユ選手もベンチに戻っても、ベンチで行ったり来たりのクマ歩き。
確かに今日は、松井選手も第1打席で「?」の表情だ。
昨日の、外角低めのコースが今日もまた「S」の判定…。微妙なのだが、見ていたボクは「今日もまた、そのタマ、とるのかい!?」と。1,2打席とも外角を意識させたせいか、松井選手は連続のK。
で、おもしろかったのが第3打席だった。
絶対に外角だ、とボクにもわかったが、今度はもうだまされませんよ。松井選手は見事にその球を逃さずに、例の二塁打にしてしまいました。あれ、二塁打で助かってますよ。ホームランされても仕方ない打撃でしたから…。

そんななかで、ケンドリー君(モラレス選手をボク乞う呼びますので、よろしく!)ががんばっちゃいました。4打数3安打、打点こそありませんが打線を繋げています。リベラ選手、イズクリス選手、ケンドリック選手と下位打線にチャンスを作り続けてくれました。その期待に下位打線は応えたのが打撃陣の試合展開ではなかったか、と。

a0094890_1747204.jpgそして、です。
おまちどおさまでした。カズミア投手がようやく復活!
彼自身にとっても今日の1勝はうれしかったはず。70マイル程度の変化球から90マイル以上のストレートを駆使して三振のヤマを気づくカズミア投手。彼は皆様ご承知のとおりレイズから、09年シーズン途中移籍。07年はALの奪三振王を受賞。23歳の若さでの受賞だった。08年、「レイズ旋風」を巻き起こした中心選手のひとりでもある。今季も「レイズ旋風パートⅡ」を巻き起こすほどの勢いだが、カズミア投手はあれから成長を遂げてた。マウンドに立てばいまや、これほどの風格さえ漂う…。

今日は6回2死で、ふたりのランナーを残して降板したものの、7奪三振。毎回のようにランナーを出していたが、要所を締めて相手に得点を許さない。やはりその投球技術には、彼の成長を感じさせる。
最後はロドニー投手が押さえて試合終了。これで、5連勝!

明日は、無傷のウェーバー投手の先発。相手投手はデトロイトの生え抜き、ボンダマン投手。松井選手は何度も対戦している相手だけに、お互いに手の内は承知。
気の早いことですが、もし、エンジェルスが勝って、ヤンキースと戦っているオークランドが負けたら、お互いに9勝7敗で同率首位、になります…。いやいや、これはまだ気が早い、ですが。

さてさて。
あした、また明日!

人気blogランキングへ!
ここを ↑ クリックしてください。

(写真はMLBサイトより)
…NY152…
by mlb5533 | 2010-04-21 17:42 | 第八章