日米通算1500打点達成!

日米通算1500打点達成は、左前タイムリーだった。
「おめでとうございます!」
a0094890_0543869.jpg

しかも、LAA 3-3SEAの延長10回表。一死一,二塁の場面での打席。フルカウントから外角直球を叩き、左前打を放った。これが決勝点となって、試合結果は、
LAA 4-3SEA
連勝した。

7試合足踏みしての1500打点達成だ。一塁上での松井選手の表情はどことなく安堵感が漂っていた。

昨日、ようやく連敗ストップしたものの、肝心の松井選手がノーヒット。今日は、5打数2安打で、決勝打を打ってようやく落ち着いた感じだ。ソーシア監督さんは、開幕から32試合先発出場してきた松井選手を「明日は休養だよ」とのこと。
決勝打になったタイムリーヒットが1500打点目と知って、「目玉が飛び出るほどすごいね。ただ、彼の才能からすれば、驚くことではない」と穏やかに笑っていたという。ハンター選手は「どこでプレーしようと、1500打点も記録したのは素晴らしい」と笑顔で祝福しているという。
松井選手は「後はまた積み上げていくだけです」とコメントしていたが、そのとおり。

さて、2連勝したとはいえ、まだまだ「10月決戦」までの道は遠い。明後日からは、ヤンキースよりも強くなったあのレイズとの3連戦がホームで待っている。現在のレイズは、日本野球と全く同じ戦法でここまで勝率を上げているチーム。盗塁、犠打、犠牲フライ、バント…まるでかつての広島カープみたいだ。
この戦法は本来LAAのお家芸だったのだが…。
明日、松井選手には十分充電していただき、この3連戦、是非とも久々に「アレ」を見せて欲しいものです。チーム力が回復したとしたら、この3連戦はNYYとの試合を観戦するよりも興味深いはずです。

人気blogランキングへ!
ここを ↑ クリックしてください

(写真はMLBサイトより)
…NY152…
by mlb5533 | 2010-05-10 00:55 | 第八章