ピネイロ投手の熱投 松井選手の先制打で3連勝!

屈辱の7連敗からいま、天使たちは蘇った!

見たか ピネイロ投手の熱投を! これこそ、苦労人ピネイロ投手の真骨頂だ!
a0094890_1241186.jpg

気性の激しい心を、自分できっちりとコントロールして投げた球数は98球。4安打のシャットアウト(完封)勝利だ。よくぞこの時期、チーム事情が苦しいときにこれだけの離れ業を成し遂げてくれたものだ。いま、太平洋を越えたこの板橋のアパートから、貴君に最大限の敬意と感謝を託して、大きな拍手を送ります。
「お見事! これぞ大リーガー投手!」
そして、「ありがとう ピネイロ!」

松井選手とて、負けてはいられない。
a0094890_1203725.jpg

結果的には勝利打点になったが、2回裏の第1打席だった。インサイドに落ちてきた、見送ればボール球かもしれない球に、膝を素早く折り曲げて反応したスイング。強烈な打球となって一塁線に走る。この瞬間、先制点が入った。
球がよく見えてきた証拠だ。昨日のレフトへの二塁打もまたその証明だった。

長いシーズン。開幕早々、対オークランドで借りを作って足踏みしたが、その借りはこれでお返しした。
まだまだドラマは続くだろうが、いま天使たちのベンチは熱く蘇っている。

いずれにせよ、これで3連勝。
今季、連敗が目立つ戦いぶりから脱却する早道は、先発投手陣の出来しだい。今日のピネイロ投手ようなゲームを続けてくれば、借金は簡単に返済できる。
オークランド戦の初戦。ソンダース投手の完封に続いてのピネイロ投手の完封。昨日の2戦目では打撃陣が大爆発して、LAA 12-3 OAKの圧勝だった。
a0094890_11553983.jpg


好調さが戻ってきた打撃陣のなかにあって、大リーグきっての恐怖の5番打者といえば、そう、熱血漢・ケンドリー君。彼が目下絶好調だ。これからますます暑くなってくるアメリカ大陸で、故郷キューバに似て、気候も彼を後押ししてくれるだろう。そして、我が松井選手も暖かい気候が援護する。そろそろゴジが本格的に打ち始める季節になってきたぞ…。

明日は目下首位を行くテキサスとの2連戦。
カズミア投手と調子が上がってきた天使たちの打撃に期待して。

さあ、また明日だ。あした、明日…。

人気blogランキングへ!
ここを ↑ クリックしてください

(写真はMLBサイトより)
…NY152…
by mlb5533 | 2010-05-17 11:04 | 第八章