100マイル投手から本塁打した選手が一人だけいた!

昨日の試合で気になった選手、ヘンリー ロドリゲス投手の情報を探してみた。
確かに100マイル投手であることには間違いない。昨年オークランドからデビューした23歳の若い投手です。ベネズエラ出身です。年俸は40万ドル程度で、これからの投手扱いなのでしょう。まだまだ、2シーズン目でしかありません。
a0094890_35083.jpg

松井選手が今日の試合でヘンリー君の球を5球見ています。
第1球は、101マイル(ちなみに、約161.6キロ)の直球。見送って、ストライクコール。
第2球は、91マイル(145.6キロ)のカーブで、外に外れたボール球でした。1B-1S。
第3球は、101マイルの直球。これをファールしています。1B-2S。
第4球は、91マイルで大外に外れたボール球。2B-2S
そして、あの第5球。101マイルのやや外側の真っ直ぐを空振り。2B-3S。

ヘンリー君は直球のスピードをコントロール出来る投手って感じです。

ところで、ヘンリー君は5月12日(現地時間)で今季初のマウンド。対戦相手はテキサスでした。
散々です。完全な負け試合に7回に登板。おそらく、十分な肩慣らしをしていないままのマウンドだったかも知れません。
で、この日ヘンリー君は大リーグにあがって2シーズン目で初めて被本塁打を経験しています。
97マイル(155.2キロ)の速球を右中席に運ばれたのです。ヘンリー投手からホームランを打ったのは…ゲレイロ選手? 
a0094890_372119.jpg
いやいや、テキサスの若き選手・ジャスティン スモーク1塁手でした。
彼は今季大リーグにデビューした23歳。打率は.210程度ではありますがすでに6本のホームランを打っています。1塁手ということは、かつてここには現在ヤンキースにいるテシェイラ選手がいたポジションです。有望であることは間違いありません。この若い選手だけが、100マイル投手・ヘンリー君からホームランしているだけでした。

さあ、松井選手がヘンリー君を打てますかどうか…。
いやいや、是非この速球を弾き返してほしい。

…NY152…
by mlb5533 | 2010-06-09 03:07 | 第八章