決着はまだ先…

例年、この時期はともだちと集まって芝居の練習をしているのですが、今年は舞台が月初めだったことから本業も棚に上げての特訓が続きました。無事に終わって、ボクの今年の夏は終わりました。また、本業に戻る時です…。

まだその後処理が少し残ってはいるのですが、そんなこんなでMLBとは長期間のご無沙汰でした…。
まるで玉手箱を開けた浦島太郎みたいな心境で、恐るおそるサイトを覗いてみたのですよ、ね。
この仕事が一段落するまでは他に気を取られまいと、我慢していました。

まずエンジェルスの順位。ヤンキースの順位、ミネソタの順位…ドジャースの順位とメッツの順位。
レイズの躍進は相変わらずでしたし、今季のパドレスは本当に強くなっていた。
現在の数字ではエンジェルスの「10月決戦」進出はかなり難しいようです。マリナーズがこれほど苦戦するなんて開幕当時、誰も予想していなかった。ワカマツ監督が解任になるほどとは。イチロー選手の200安打もあと8週間で55本…。んーー、楽な数字ではありませんねぇ。

松井選手が不調だとメディアは書き立てています。ちと、書きすぎでは、と不快感さえ感じました。松井選手がホームランを打っても、負ける試合もあります。逆に4タコでもチームが大勝することもありました。ただ昨年のワールドシリーズで見せた「あの大活躍」を期待しすぎている感が開幕当初からあったのでは。チームの力は絶対に総合力です。投手力、打撃力、守備力などが加味するものです。確かに、4番を張っている選手が打点を挙げないのは勝ちにつながりません。そんなことはご本人が一番よく分かっていること。期待しすぎた記事で埋め尽くさずに、日本の代表選手をメディアが汚して欲しくないなあ…なんて、久々にサイトを読んで感じました。
かつての野茂投手をそうしたように…、それだけは避けて欲しいなッ。

ボクはまだ個人的には諦めていません。エンジェルスの「10月決戦」進出を。ベースボールって何が起きるか全く皆目見当もつかないからです。テキサスは数字的には圧倒的に「優勝」する可能性が大きいです。ワイルドカードでも現在の数字ではエンジェルスが残る可能性はほとんどないでしょう。

ま、今日からまたじっくりとMLB観戦を楽しみます。
そして、松井選手の活躍を見守っていきます…。「アレ」を見るために。


…NY152…
by mlb5533 | 2010-08-11 10:28 | 第八章