ヤンキース逆転連勝

強い。
ヤンキースはやはり強い。連日の逆転劇で連勝して、明日は本拠地ニューヨークに移動。明後日ヤンキースタジアムで第3戦を迎えるが、本拠地で3勝目を決めそうだ。

このチームが強い秘密は勝ち方を知っているだけではない。知っているとおりにプレーできる選手が集まっていると言うことだろう。昨日の試合もそうだったが、相手の隙、例えば守備にしてもそうだ。三塁側に引っ張れば、走者は進塁できると見ると、必ずそう打ってくる。ジータ選手が何気ないゴロに見えるが、必ず走者を送る進塁打になっている。決してムダゴロがない。チャンスを拡大していく戦法はどのチームよりも優れている。相手投手の制球が乱れてきたとなると、絶対に早打ちしない。じっくりと見定めてくる。
逆転劇はまさしく、襲いかかってくる感じだ。相手チームから見れば恐ろしいチームだ。それを繰り返しているから相手投手は落ち着かない状態が続くのかも知れない。なにかしてくる、と思いながらの投球になってしまうのだろう。ヤンキースのヒーローはいつもいつもそうだが、「日替わり」だ。特定の選手ではない。誰でも、どこからでも打って出る。逆に言えば、3,4番に当たりが止まっていても他が打てる。だから強い。
…こんな試合展開を散々見てきた。見慣れていたから、ヤンキースの試合展開が大リーグの常識と思ってしまうが、そうではなかった。目先の1勝の大切さを熟知しているチーム。それがヤンキースだ。「常勝チーム」が宿命のチームはベンチの緊張感が他チームとはひと味違うように感じる。とくに、主将・ジータ選手は得点しても決してバカ笑いなどしない。むしろ締まった表情で戻ってきた選手を迎えている。

今日、レイズが連敗した。完封負けだった。
明後日、ボクには待ち遠しい…。

それにしても松井選手がいない「10月」はボクにはやっぱり味気ない。ボクだけではないかも知れないが…。


…NY152…
by mlb5533 | 2010-10-08 11:42 | 第八章