またまた~、ご冗談を

明日、松井選手が紅白戦に出場するようだ。
もしそうなればメディアは黙ってはいないだろう。詳しく報じてくれることを期待したい…。
首脳陣からの打診に応じたそうで、味方投手と対戦する打撃練習もしていない松井選手だが、
「試合勘などを打席で感じながらやりたい」
と、すでにこの時期に意欲満々。膝に不安を抱えていた昨年は紅白戦には出ず、実戦はチームのオープン戦5試合目からだったことを思い出せばいかに今季体調がいいかの証明だろう。
重心の移動を入念に確かめたフリー打撃では、ライナー性の打球が増えてきた、ともメディアは伝えてくれる。

そんな今日のこと。
激励に訪れたルイス・ウォルフオーナーが日本のメディアに囲まれて取材を受けた。松井とも談笑した後、
「彼と一緒にできるのは不可能と思っていた。重圧はかけたくない。期待する数字は1本塁打以上かな」と穏やかな笑顔でいったそうです。

またまた~、ご冗談を
と思ったが、ワールドシリーズMVP選手の松井選手獲得は「不可能と思っていた」というコメントにはオーナー個人の歓びが伝わってくる。
球団機関誌の開幕号の表紙に松井選手を抜擢したと思えば、開幕第3戦の対マリナーズ戦をズバリ「マツイデー」として、1万着のTシャツを配布することも決めている。これもそれも、オーナーの演出だろう。
国内外ともに期待されている松井選手。暴れて欲しい…。

…NY152…
by mlb5533 | 2011-02-24 15:11 | 第九章