「先輩」と「後輩」

オープン戦が始まった…

松井選手は打撃を確かめている様子、とのことだ。それはそれでなんのことはないお話だが、けっこうほほえましい光景が届いた。元巨人軍の高橋尚成投手との立ち話だ。
今日のオープン戦の相手はエンジェルス。ここに移籍した高橋投手と試合後に再会したとき、松井先輩は高橋投手の出で立ちに、
「なんだその服装は! 巨人軍失格だ!」
a0094890_2262018.jpg

確かに。
ヤバイっすよ、高橋後輩のスタイルは…。どう見ても、大リーガーの風格はみじんも感じられませんです、ハイ。ひざにヤブレがあるヤングデザイン、サンダル履き。
「キチントファッション」が常の松井先輩には、紳士だれ!の教育を受けた元巨人軍選手である高橋後輩がこのようなスタイルとは! と、あきれたのだろう。
兄貴がだらしのない弟に小言を言ってる光景そのもの…ですよ、ね。

松井先輩が、
「きょう投げないのか。おまえなら打てるんだよ」
と、発言。これに高橋後輩が、
「調子に乗せたくないんですよ」
と、応戦…。

これだけの会話を読んでもふたりの仲がいかにいい関係かが、窺える。巨人軍出身選手が松井選手、高橋投手、そしてオリオールズの上原投手と三人いる。ともに日本では巨人一筋の選手だった。
「日本シリーズ優勝」を目標に戦ってきた同士。アメリカのフレンドリーなHumanrelationsがかっすり板に付いた感じです。試合ともなれば、先輩も後輩もないでしょうがグランド外では、こんな光景はファンとしていい感じです。
試合の報道も大切ですが、こういう報道は「ナマ」の人柄が窺えて楽しいです。


…NY152…
by mlb5533 | 2011-03-01 22:12 | 第九章