痛快! 大逆転劇は松井選手から

痛快、痛快!
そう、昨日の大逆転劇のことです。

TA 5-3 OAK
で迎えた7回だ。
1死から松井選手が見送ればボールかもしない低い球をゴルフスイングのように腕を伸ばして振ると、スピードのある球がピッチャーの横を抜けてセンターに。
a0094890_9415528.gif

この1打からドラマは始まった。タンパのベンチはまったく無表情。別に、という感じでたいして同様は見られない…。
続くウイリントン選手が4球。これで1死1,2塁。続いてチームのお祭り男・デヘスース選手。最近滅法あたりが目立つ選手だ。右前へクリーンヒット! 2塁から松井選手、生還!
TA 5-4 OAK だ。
ここでようやくタンパのベンチが動く。投手交代。
ジャクソン選手だ。昨年、アリゾナから移籍して今季好調の維持する安定感のあるスラッガーである。
出ました! センターを抜けるだい2塁打!
a0094890_9423164.gif

ウイリントン選手、デヘスース選手が生還して、
TA 5-6 OAK
の大逆転が実現しました。
8回には、クリスプ選手が2塁出して、ペニントン選手が還り、
TA 5-7 OAK
ベイリー投手がきっちりと最後を閉めて勝ちゲームです。
ヤンキースタジアムの試合もそうでしたが、後半に入ったオークランドがいま、「チームの勝ち」にこだわっています。開幕時とはうって変わって、チームの雰囲気がいいと感じるのはボクだけではないのでは…。

松井選手は、この試合前にMLB「週間MVP選手」を受賞しました。4度目です。
最近1週間の成績は打率・571(21打数12安打)、2本塁打、7打点で、大リーグ選手の中で、トップの成績です。ほんと、いままでなんだっんだ? って、いいたくなりますね。
とにかく、明るい話題です。

この気持ちをチーム全体で持ちつづければ、意外な大ドラマが最後にまっているかも…なんて。
さて、オークランドで注目の選手がいます。デヘスース選手、ジャクソン選手、クリスプ選手…?
いやいや、実はペニントン選手なんです。目下、.455でホットな選手3位に急上昇!
今日の試合でも見てましょう、松井選手同様、何かをしてくれそうですから…。

a0094890_942581.jpg






…NY152…
by mlb5533 | 2011-07-27 09:23 | 第九章