2塁打 あと「4本」で自身の日本記録を更新!

現地8月26日の対ボストン戦で、松井選手は日米通算487本の2塁打を記録した。
a0094890_23214999.gif

ボクは今季開幕前の正月に、松井選手の記録を追ってみたけれどそのなかで2塁打が多いことを紹介した。まあ、それだけ長い現役生活をしている証拠だろうが…。

松井選手の巨人軍10年の選手時代、1268試合に出場した。MLBでは9年間で1176試合(昨日現在)に出場している。打数は、巨人軍時代が4572、MLBでは4246(昨日現在)だ。今季、アスレチックスは29試合を残している。

安打が日本では1390本、MLBでは1216本(昨日現在)。あと175本打つと日本現役時代を上まわる安打数になる。怪我と故障さえなければ毎年120本以上(05年は192本)の安打を記録してきたので、日本での安打数を上まわる可能性もある。今更だが、ボクには06年の「あのこと」と、08年の膝の故障が悔やまれてならない。アレさえなければ、今季あたりにMLB生活で日本現役生活の安打を上まわっていただろうに…と。少なくとも、150本の安打が消えている計算になる。まあ、それはいいとして…。

ところで、例の「2塁打」だが、巨人軍時代245本、MLB242本(昨日現在)だ。
ということは、あと4本打つと日本時代を上まわる。これは、今季是非とも達成しましょう。松井選手自身がMLBに足跡を残すためにも…。

そして打点だ。
巨人軍では889打点、MLB745打点(昨日現在)だ。あと145打点すれば日本時代を超える…。
それにはやっぱり、「アレ」が一番いい。そう、「アレ」です。あと29試合、現在MLBで172本目を打ち込んでいる。「大リーグでは完璧に打たないとホームランにはならない」と言っていた松井選手。ならば是非もない、完璧な打撃をなんとしても見届けさせて欲しいのです。

最近、松井選手の周辺では「来季」の報道が目立ちます。移籍か、残留か…とか。
まだまだ活躍できる選手には違いない、と言うことを証明した今シーズンです。残り29試合、全試合「アレ」を打ち込んで欲しいとさえ、本気でそう思っているボクです…。


…NY152…
by mlb5533 | 2011-08-28 23:24 | 第九章