「ナ・リーグ優勝決定シリーズ」第3戦 ジャイアンツ2勝

「ナ・リーグ優勝決定シリーズ」第3戦

ジャイアンツが、カージナルスのチョート投手の悪送球で延長十回、
5-4
で、サヨナラ勝ちして、2勝1敗にしました。


ジャイアンツ・ボウチー監督さんは、
「(十回は)先頭のクロフォードの四球が大きかった。こういう(失策での)勝ち方は想定できるものではない。だが、何度も接戦を経験しているので慣れてはいる」
と、転がり込んだ勝利に手放しで喜べない様子でした。

a0094890_2383072.gif
話題はこの選手でしょう。
一回に満塁一掃二塁打を放ったジャイアンツ・イシカワ選手です。
この優勝決定戦では打率.500のと好調を続けています。


ただ、リンスカム投手がいないのがボクには寂しいですが…。

そのぶん、ポージー選手ががんばってくれているようなので、この先が大いに楽しみですが、正直、ここまでジャイアンツが上ってくるとは…。希望でしたが、実現した以上は、ボクはジャイアンツを応援ます!


…NY152…
by mlb5533 | 2014-10-16 01:32 | 第二部