オガチャンたちへ …ボクの「夢」…

オガチャン様
TBって、trackbackのことでしょ? やめた訳じゃないんです。あれを入れていると、ヘンな…というか、結構コワイPRサイトが入り込んで、いちいち削除するのが億劫になったのですよ。で、trackbackは、つけなくしました。ご迷惑をかけました…。

ボクは純粋に松坂投手のファンですよ。彼の恰好は、失礼だけど「マメタンク君」みたいじゃないですか。コロっとした体型に愛嬌を感じます。野球帽をハスにかぶって、ニヤッと笑って、ペロッと舌を出す…とくに、本塁打なんか打たれちゃったりすると…。ああいう「野球少年」そのままの姿は見ていて、可笑しいですよ。愛嬌がありますよね。かつて、巨人軍の長嶋さんがトンネルすると、右手を挙げて「ワリィワリィ~~」と、投手に向かって謝ったと言いますが、これもご愛嬌。しかし、ファンはそんな長嶋さんに「チョーサン! しっかりせんかい!」と、スタンドからガツンと言われたとか…。いい話だなあって、ボクは思います…。

なんていうか、余裕すら感じますから。ファンと選手が一体になって、「おらがチーム」を応援した時代がボクには、日本人の故郷、すら感じます。

ボクが言いたいのは、松坂投手の批判ではありません。「日本のメディア」のことです。
松坂投手をネタにして、直接取材をしないまま、勝手にMLBがどうした、争奪戦だから「値を上げろ」だの、という憶測と手短すぎる分析の報じ方、に疑問を感じるのですよ。あんな書き方してたら、ボクやオガチャンみたいな「ベースボールキチガイ」ですら、いい気持ちがしません。
第一、松坂投手をよく知らない人たちには「この子、何様のつもり!」って、声が上がるのは無理からぬ話になっちゃう。これから野球ファンになるかもしれない人たちや、大リーグに関心を持ち始めた人たちの心を、こんな報じ方をしたら、毛嫌いされちゃうのでは? 逆効果にはならないか? ということです。

松坂投手に、
「ボクがなぜ日本球界を去ってMLBに参加したか、ボクの気持ちを聞いてください」
というチャンスさえ、与えていない。
「松坂よ! お前はどこのチームで投げたいか? そして、その理由は?」
と、松坂投手の胸にしまってある「夢」を聞いてあげない…。或いは、松坂投手自身が日本のメディアに「本音」を言えないとしたら、それもまた日本のメディアに対して「困った関係」とも言えます。
で、報じていることは、「お金の話」。

もう少し、「日本のメディア」は野球ファンの気持ちを考えて欲しいものです…。という訳で、この記事を書きました。

ボクの「夢」はね、オガチャン、聞いてよ!
王建民と松坂投手が「オリエントコンビ」になって、レッドソックスをSweepしちゃうこと! 赤い靴下さん、ごめんなさいよぉ~。オルティーズ選手をキリキリ舞いさせちゃうこと! 
打たせて捕る王建民と、バッタバッタと三振を獲る松坂投手はいいコンビになるって…。想像しただけでも、胸が熱くなりますぞ、こりぁあ。我がヤンキース100年の歴史上「オリエント投手」がエース、なんて時代はなかった! もし、松坂投手がヤンキースのユニフォームを着られたとしたらですよ、YankeeStadium の雰囲気がホントに世界的ムードになってくる…。
素晴らしい「夢」じゃない!? これって…。 オガチャン、どう思います? 

そして…そして、松坂投手が大リーグ「ヤンキースタジアム」で初めて1勝出来た日、松井選手が笑って近寄ってあげて、マメタンク君の頭を撫でる…なんて光景…いかがでしょうか?

そんなファンたちの「夢」を膨らませてくれる報道が、現在のメディアから感じられないのですよ、残念です、ボクは…。
a0094890_16252639.gif


…NY152…
by mlb5533 | 2006-11-08 12:16 | 第一章