ボクたちの「夢」はもっと大きくなった!

このアパートに戻って、お風呂にお湯を溜めている…。
それまで時間があるから、コーヒーにしようか…それとも、牛乳をマグでチンするか…
面倒臭いから、日本茶で…。

トラヴィアータの二重唱でも聞くか… そう思っていつものようにCDを出そうとしたら、指が引っかかって別のCDが棚から落ちた。
「GOD BLESS AMERICA」
だった。911のチャリティー盤だ…。

なんでこの場に及んで、よりによってこのCDがおっこってくんのぉ…。

いま、それを聞きながらこの原稿を書いています。


a0094890_17111178.gifヤンキース。
ボクの憧れ。自由で力強く、その歴史に輝きを放って、人たちに勇気と感動を与える。
ヤンキース。
大都会ニューヨークの象徴。豊かさと貧しさと、期待と裏切りと、歓声と罵声と、美しさと醜態と、栄光と挫折…すべてが混合した大都会同様に。タキシードを着た田舎者であり、冒険好きでスキャンダラスな紳士でもある。


その、ヤンキースの「夢」が今日で終わった…完全に、である。

この結果に、彼等に裏切りだと憤る人々がいる。希望の星が落ちたと嘆く人もいる。あたかも犯罪が起こったかのように騒がしい文字が新聞紙上で躍っている。
騒がしい。
騒ぎが大きいのは、相手があの「ヤンキース」だから。

ベースボールって、不思議なスポーツだ。
今日で、「ヤンキースの夢」の決着は付いたのだ。だから、完全に終わっているべきなのだ。とくに、ボクのような「ヤンキースキチガイ」のベースボールファンには。これから残っている試合があろうとも、お目当てのチームが消えてのだから、終わった…はずだ。

だが、不思議なことに「続く」のである。終わっていないのだ。ここが、ベースボールの不思議さだ。
終わるどころか、たった今でさえ以前とは比べものにならないほど、ボクの「夢」は膨らんでいる…。

では、もし、「ヤンキース」がボクが抱いたとおりの「夢」を現実にしていたとしたらどうなるのか…。
「夢」が叶ったのだから、それでようやく幕を下ろせるのか…。
いや。
やはりまた、「夢」は更に大きくなっていたことだろう。

要するに、いずれの結果になろうとも、ボクは「ヤンキース松井選手」に「夢」を託しているから「夢」が消滅することはない。
今年の「夢」は途中で目が覚めてしまったが、またボクは「夢」を見に行くために、眠りにつく。

ボクの「夢」の中で、子供のようにはしゃぎまわろう…。
2007年4月が来るまで、この「夢」を封印しておこう。

今までボクは自分の見る「夢」は、ひとりぼっちだろうと思っていた。身勝手なボクだから。自分だけの部屋みたいなものが「夢」だとばかり思っていた。
だから、自分の心の記録として、このブログを綴ることにした。そして、書き始めた。


そうしたら、ボクの人生に異変が起こった。ボクと共通の「夢」を抱いて生きている人たちと、現代機器PCを使って交信が生まれたのだ。
見ず知らずの人たちから、コメントが飛んでくるではないか!
ときには共感であり、励ましもあった。そのコメントからボクは、その人の人柄を感じ取ろうとする。
ときには、PCの前で大声出して笑い、ときには、泣きながらその文章を読んだ晩もあった。
書きたいという衝撃がまったく起こってこない日が続いたこともあった。書かなくては、という義務感もあった。
たかが、ブログ、なのに。いつでもやめられるのに。
でも、今は「なにかのため」に書いているような気もしてきた。自分だけの記録、ではなくなってきた。
社会性とでも言うか、責任感とでも言うか…

ボクは、ヤンキースの試合結果ばかりが気になっていたが、このブログにコメントしてくれる人たちに興味がわいてきた…。
どんな人生を送っている人なのか、年齢も、好きな食べ物も、どんな失敗と成功をした人たちなのか、人生でどんな事を成し遂げようとしている人たちなのか、友だちは多いのか少ないのか、だいいちどこに住んでいる人たちなのか、職業だって知らない人々と、ボクはこの「ブログ」を書くことで出逢うことが出来た。

松井秀喜選手の「夢」が、ボクたちの間にいる。

松井選手が、世界中に散在するベースボールファンのボクと個人を繋げて、「ボクたち」にしてくれた。
「夢」が広がっていく…。広がったぶん、「夢の環」が生まれた。
これは、ボクにとって、驚異的現実だった。

こんなことがボクの人生に起こるなんて、予想も想像も出来なかった。
音楽と演劇しか知らなかったボクが、松井選手の「夢」を見つけてたことで、かかわることがなかったであろう人々と出逢い、気持ちを伝え合っている。ときには、「あの人からの」と期待してコメント欄のちっちゃな文字をクリックするときもあった。

このブログを通じて、たくさんの人たちと知り合えました。

ブログ機能も、ブログの「ルール」をまだ全然わかってない、書く作業しか知らないボク。
2007年4月までには、少しでも学んでおくことにします。そして、文中での注意点などがあったら「ブログのルール」を知らなすぎるボクなので、ご指導いただきたい、と願っています。その都度、正していきます。

ヤンキースの今年度は、今日で終わりました。
でも、まだ「ワールドシリーズ」まで対戦が続いています。この対戦はテレビ中継で見ていますが、平凡なひとりのベースボールファンとして、最後の決着まで見届けます。

ボクは、たとえヤンキースの試合がなくても松井選手とヤンキースから目を離しません。その度にこのブログを書き続けます。

松井選手の「夢」と一緒にいたいから… そして、みんなとのかかわりを続けていたいから…

2007年4月まで、みんなの「夢」をもっと大きなものに育んでいてください。
ボクもみんなに負けないくらいのデッカイ「夢」にして、来季に挑戦しますから…

そして、松井選手もまた自分の「夢」を今年以上に大きなものにして、来季、ヤンキースタジアムに帰ってくるのだから…。

ボクの「ブロ友」…
ヤンキース選手たちとコーチ陣…

そして、松井秀喜選手…
あなたの「夢」をボクに見せてくれて、ありがとう。

感謝!
f0012316_2114112.gif

…NY152…
by mlb5533 | 2006-10-09 02:22 | 第一章