「577」は復活の証

一泊の関西出張が日帰りですんだので、食事も取らずに新幹線に乗り込んでそのままここ、板橋のアパートに戻ってきました。お陰様でテレビのスポーツニュースを散々見ることが出来ました。
どの局も同じ場面を映し出していますが、それでもワクワク…。復活した松井選手の打撃を繰り返し眺めさせていただきました。なにせ、4ヶ月もこの日を待っていたので…。

東京駅の売店に置かれた「夕刊紙」は、早々と「松井復帰 いきなり連続安打!」などの見出しが躍っています。京都まで、そんな夕刊紙を2紙購入。記事内容は、解説もなければインタビューもないただの速報原稿でしたが、それでもボクには楽しめました。
まわりでもこの夕刊紙を読んでいる人たちが大勢いました…
東京でも京都でも、乗ったタクシーの運転手さんはすでに「ラジオで聞きましたよ。松井ってものすごいんですねぇ」と、しきりに感心しています。
「復活 松井選手」の話題は、大リーグとは無縁の人たちにも日本中共通の話題です。


a0094890_42932.gif今季、「開幕を二度迎えた 松井選手」…

5月11日のあのことから124日ぶりの復帰でした。試合前、松井選手は記者団に対して、こんなコメントをしています。
「いままでは試合がある度に出ていた。でも怪我してリハビリを体験して感じたことは、日々試合に出るというなんでもないと思っていたことが、実はこんなに素晴らしいことなんだって…」
素適なコメントをしてくれたものです!

確かに松井選手は、ある意味で、高校時代から日本のプロ時代、そして、大リーグまでの間、ずっと長い間「野球の優等生クン」だったのかもしれません。確実に出場が保証されていた選手、その立場でいられた選手…。大勢の人たちから賞賛され続け、本塁打を期待され続けたいままでの選手生活。輝く選手、まさしく「野球選手の優等生」です。
でも、あの怪我をしたことで、彼はとても大事なこと、つまり「普通の選手たち」の心境を味わったのではないかって、ボクは思っています。
「もしかしたら、試合には出られなくなるかもしれない」という恐怖感に似た淋しさとでもいいましょうか…不安感とでもいうべきか…そんなものを。
そして、123日間、そんな自分と闘ったのでしょう。その姿が、リハビリ中の松井選手でした。
「再びグランドに立ってみせる!」とのコミットで…。
この体験で「普通の選手たち」の仲間入りです。きっとそれは、今まで松井選手が味わったことのない屈辱感だったかもしれない、じれったさ、だったかもしれない。でも、でもそれは、松井選手を「普通の選手」から「本物の優等生」にするための試練だったようです。
ボクは、そう思いたいのですよ。


2006年、今季開幕を迎えるための準備をしてきました。WBC出場も断ってヤンキースのために自分の準備に集中してきました。そして迎えた4月3日の開幕戦では、4-4、3ランホームラン! と、超派手な開幕戦にしたものでした。

しかし、昨日は違っています…
どんなに準備をしたって、試合に出場できる保証はなかったはずです。普通の選手たちみたいに…。努力が報われる、との保証はない。チームも、自分がいなくても「優勝」がもうすぐそこにある。
チーム力アップのために他から選手も入ってきた…そんな状況の中で、松井選手は黙々とひとりリハビリと打撃練習を繰り返していたのでしょう。

昨日の試合で松井選手は4安打して、大リーグでのヒット数は、通算580本になりました。
4連続ヒットして一塁ベースに立った松井選手に、スタンドではまた大歓声があがりました。
ド派手な復活をした松井選手に、ジータ選手は呆れ顔。ベンチで笑い出す始末。
「アイツの骨は骨折してない。骨が休んでいただけ…」と、冗談を言ってチームメイトと笑ったそうです。
a0094890_428727.gif
2006年9月12日、ヤンキースタジアムでセンター前に落ちた577本目のヒットは、松井選手の大リーガー「第2章」の書き出しにモッテコイだと、ボクは感じました。
松井選手が打席に向かったとき、ヤンキースタジアムの観衆は全員が総立ち。歓声がこだましていました。「本物の大リーガー」に変身した松井選手に贈るみんなからの祝福なのです。
「あの歓声は一生忘れられないです…」と、松井選手は言っています。

577,578,579,580…

無機質な数字の中に、人間の息吹きが内在している。生きている証がこの中に記されている…。


a0094890_4274721.gifさあ、新しい伝説がまたひとつヤンキースタジアムに生まれました。
今日は無安打に終わった松井選手ですが、試合結果は、
NYY8-4TB
ボクの好きなカノー君がホームランしてくれました。
ボストンが負けてしまったので、地区優勝まで後「7」です。もしかしたら、今週末ヤンキースタジアムでのボストン4連戦で「決まる」かもしれませんね。

明日は王建民投手の先発です。18勝目がかかっています。
これもまた、楽しみになってきました。


(コラージュは筆者制作/Yahoo!サイトより)
…NY152…
by mlb5533 | 2006-09-14 14:13 | 第一章