「自分の道」を見つけよう!

昨日、ボクはじっとしていました…。
忘れたいけど、ボクには忘れられない辛い日だったから、なにもせず…どこにも行く気になれず、
ここ東京で、仕事だけしてました。
a0094890_4345872.gif

松井選手の復活が、9月12日でよかった! すごく、すごくよかった! 野球にも神様がいるとしたら、ボクはその神様に「あんがと」って言っちゃいます。
12日に松井選手がYankeestadiumに帰ってくるなんて、こんな素人離れした演出が出来るのは絶対に「野球の神様」以外には、出来ませんよ、ねぇ、みなさん!

明晩のニューヨークには、美しい星空があってほしい…
Yankeestadiumは超満員の人々で埋め尽くしてほしい…
人種を越えて、すべての人たちがこの試合で感動してほしい…
笑顔にあふれ、活動的であってほしい…
復活した松井選手がNYの星空に本塁打を打ってほしい…
そして、またYankeestadiumがいつもと変わりない光に満ちあふれてほしい…

なんて、ちょっとだけ感傷的になっちゃったですよ、単細胞のボクでさえ。

さてさて。またあちこち、松井選手関連のブログを見てきました。読んでたら、元気になってきましたぞ。なんたる単純人間なんでしょうか、ボクって…。

長く待ったものです、4ヶ月です。
これは冗談抜きに実話ですが、ボクの友だちでヤンキチがいますが、
「明日? 会社、休み取った」だと。そう、アイツ、です。またですよ…。


ボクの宝物に、松井選手のサイン入りNY旗があります。
もうひとつは、NYのアンティークショップで見つけた「コンパス」です。いつも、北を指しています。
19世紀の船乗りが使っていた純銀製の羅針盤です。じっと見ていたら、ショップの親父さんがボクにこう言いました。

「Find your way!」(君の道を見つけなさい ! )

で、買っちゃったのですよ。この言葉と一緒に…。

「夢」に向けた自分の方向性は、人生でときにはいろいろなことがあって、その方向性を無視したくなることもボクにはありました。ずるい人間だから…ボクは。ラクしたいから…ボクは。
でも、この「コンパス」を見るたびに思います。自分の「夢」が、どっちに向いていたかを。


a0094890_4351522.gifちょうどいい展開と節目になった気がするので、
Yankees「松井選手」の夢物語、は本日をもって
終わります。 第1章が、です!
明日2006年9月12日から、第2章、です。
ヤンキースファンのリチャード様にオガチャン、最近ご無沙汰のαーど様やニューヨークのユキコン様はじめ松井選手を応援している皆々様。
今後とも、よろしく!

(コラージュは筆者制作/筆者個人資料共)
…NY152…
by mlb5533 | 2006-09-12 18:35 | 第二章