さぁ、復活です!

a0094890_4465094.gifホラ、来たぁ~~~! 
松井選手の復活だ!!


ボクたちはこの日、この姿を
どれほど待ち続けたことか…


あの日以来、およそ4ヶ月ぶりに、Yankeestadiumのグランドの
打撃ゲージでフリー打撃を開始。



両腕が、いつものように、そして何もなかったかのように、回転する。

向かってくる白球を素早い回転でバットの芯で叩く。そして、
快音が響く… 白球が飛ぶ… 

「32スイングで6本の柵越え」
との、見出しにボクは大満足です。やっと、松井選手がここYankeestadiumに戻ってきてくれました…。

結局ボクは、この4ヶ月間、このブログとの関わり方を振り返ってみると、結果から見ると、松井選手のファンだったなぁ…って、思いました。
もちろん、「Yankees」というチームは大好きです。その歴史や物語性においても特級品のチームなんです。それはそうなのですが、松井選手が巨人軍の4番打者という日本球界のトップの座を置いてまで、太平洋を渡った彼自身の「夢」に向かう姿に、ボクは強く共感していたんだなあ、と。

松井選手のフリー打撃を見ていたマッティングリー打撃コーチが、「2、3日これを続けたら、もう続ける理由はない」と、コメントしています。このお言葉でボクたちは充分ですよ、ね。あとは、マイナーで調整して、試合勘のなどの準備をしてくれれば…。こんなことは書きたくないけど、調整期間中はくれぐれも、無理はナシってことで…。

松井選手がフリー打撃をしたのは、A・ロッド選手たちのグループだったとか。
で、今日の試合がおもしろい。だって、A・ロッド選手が2本の本塁打を打っちゃったし、満塁でタイムリーヒットまでかっ飛ばしていました…。昨日に続く本塁打だけど、もしかしたらA・ロッド選手、元気になった松井選手に刺激されたのかなって思っちゃいました。不振だ、不調だのと騒がしくせっつかれたA・ロッド選手が、「目覚めた獅子」ようです。
しかも、この時期に、です! 最高、ですよ、ねぇ、ボクたちヤンキースファンとしては。
後は、シェフィールド選手の快復ですぞ。なんとしても、彼のあの豪快きわまりないスイングを是非是非9月までには…。

今日の試合は、
MIN1-8NYY

a0094890_4485095.gifフィリーズから移籍したライドル投手の好投が光りました。移籍後3勝目、今季11勝目です。
さあ、皆様。ここまで来たら、今年こそ「ヤンキースの夢」を実現させてあげるために、精一杯の声援を送りましょう。


松井選手は、打撃ゲージを出るとこうコメントしていました。
「もちろん試合はできる。対応できるかは分からないけれど、肉体的には、やろうと思えば今でもできる」





…NY152…
by mlb5533 | 2006-09-02 14:23 | 第二章