松井選手.833…大変な珍事が!

a0094890_16405392.jpg
松井選手が今季初のレフトの守備につきましたが、まったく、問題ナシ!!
打席でも、1打数1安打2四球。
1安打はまたしてもお得意のライト方向の2塁打! で、ございました、ハイ。
これで、
オープン戦 6-5 打率.833
でございます、ハイ。上々、ですねぇ~~
スゴイです。最高でしょ! 

あとはホラ、アレでしょう、アレ…。


ボクたち松井選手の「夢」を分かちあう仲間たちが待っていることと言えば~~??
そうですよ「松井今季初のホームラン」という見出しですねぇ~~、ハイ!!!

明日のミネソタツインズ戦が待ち遠しい…ぞ。

くだらないことなんですが、でも一応記事として本日の松井ネタを書いておきましょう。
松井選手のプレーに対して、観客たちが一瞬「アッ」っと息をのむシーンがあったのです。
それは初回、2塁打を打ったときです。
松井選手が1塁ベースをまわって2塁方向に走っていた瞬間、彼の足が…バタついたのです!!! 
「ヤバァ」ですよ、こりゃあ! 
「まさか…」と思いきや、グランドの土に足を取られてモタついただけのことでした。ご本人も2塁ベース上で「ゴメンゴメン」と言っているかのようにテレ笑いがこぼれていました。
松井選手が2塁ベース上にたどり着くと、スタンドからは大きな拍手が松井選手に与えられていましたよ…
ほっ~、でした。

試合は2回までに、Toronto3-NYY8で、早々と試合を決めてしまったので、松井選手はじめ、ジョンビ(1B)、カイロ(SS)などの主力選手は3回までに早々と交代させ、4回以降はトーリ監督らしい「若手の育成」にあてていました。

試合は5回にもつれましたが、結局Toronto8-NYY11で決着。


さてさて、皆様…
この試合で目立ったのが、なんとまあカノー君!
カノー君、もしかしたらこのブログ、読んでんのかなぁ?? まさか! 
でも、昨日の今日ですよ!
2回、1番カイロ選手が2,3塁にいる走者をライト前に2塁打して、2点タイムリー。
続く2番カノー君が、3-2(日本流に書けば、2-3)のフルカウントから、外角低めのスライダーをうまくすくい上げて、ライトフェンス越えの2ランホームラン! 2ランホームランですよぉ~~ 夢みたいでしょ、でしょ、でしょ!!! ホント、実話なのです。
本日の彼の打撃成績は、2打数2安打2四球の、100点満点の出来映えでしゅ~!!!

              カノー君今季初のホームラン! しかも、2ラン!!
a0094890_1640630.jpg

MLBの「PC.TV」で録画観戦(もちろん生中継してますよ、でも、時差で…がんばれる人は、是非生中継で見ましょう)して見ましたが、カノー君ったら、ベンチに帰ってきて大騒ぎ。自分からチームメイトに「ハイタッチ」して飛び回っていましたよ。なんだか、日本でもよく見かける「野球小僧」そのままですね。

ジョンビ選手は今日4タコでしたが、あの豪快なスイングは未だに健在ですぞ。カイロ選手はとにかくベテランですから、安定さに心配はナシ。
ただ、今日投げた王健民君なんだけど、ちと、心配。高いよね、まだ球が。まだまだ調整中です…。


(写真はYahoo!sportsサイトより)
…NY152…
by mlb5533 | 2006-03-07 15:05 | 第二章