トーリ監督1000勝 松井選手5号で祝砲!

まるでオヤジに抱きつくかのように、トーリ監督に飛びつくジョンビ選手
a0094890_174295.jpg

おめでとうございます トーリ監督!!



今日の、テキサス戦は
NYY8-TEX5
でした。


この結果から、トーリ監督はヤンキース在任監督として1000勝(645敗)を達成しました。
トーレ監督のこの記録は、ジョー・マッカーシー監督1,460勝、ケイシー スティンゲル監督の1,149勝、そしてミラー監督の1,067勝に次ぐ4位にあたります。

メッツやアトランタとセントルイス監督時代を含めると、トーリ監督は1894勝(1648敗)というもの凄い記録も持っています。
もはやヤンキース監督としてのトーリは英雄なのです。トーリの背番号「6」は、永久欠番になるのは当然のことでしょうね。

ここ数年、ヤンキースは「HOT OCTOBER」への進出は欠かしていません。ヤンキースは10月のオフ進出は「当然のこと」のようにファンにアピールしたのも、トーリ監督からでした。
この事実も、スゴいことだとボクは思います。
かつてドン マッティングリー選手(現ヤンキース打撃コーチ)を中心にしてがんばっていた頃、ヤンキースは10月オフへの進出は夢でしかなかった。10年という長い間「冬の時代」があったのです。この頃に比べて、トーリ監督になってから、10月オフ進出は「当然!」という「常識」をファンの間にも、メディアにも言わしめたトーリ監督の手腕はもの凄いです。

どのようにして「溶けない氷」を溶かしたのか…トーリ監督っていったいどんな人なのか、その人柄にもボクはとっても興味がわいてきます。

1000勝の祝砲5号3ラン!a0094890_1742882.jpgそして、この記念日にわが松井選手は5号3ラン!

まさしく、祝砲を右中間スタンドに打ち込んでくれました。昨日はひとりカヤの外だったけれど、今日の松井選手は打席での態度が違っていました。余分な力、を感じません。
2-2。3打点でMLBサイトでは、今日の試合のヒーローとして紹介されていました。


もうひとつ書き残しておきましょう…

バーニー選手です。
7番ライトで先発して、5-2、2打点の活躍をしていたということを。
松井選手の派手な3ランの影に隠れてしまっているけれど、そこはそれ、ヤンキースの永遠の4番打者、バーニー選手もまた、トーリ監督の1000勝に花を添えてくれましたよ…
9回、4点差でマウンドに登ったのはリベラ投手でした。押さえてもセーブポイントはつきませんが、やっぱり最後はリベラ投手でしめて欲しかったのでしょう…。

                                   オヤジを抱えて祝福するA・ロッド選手
a0094890_1744868.jpg

勝利投手 王建民(2勝目)

スターティングメンバーは

1.中 デーモン選手
2.遊 ジータ選手
3.一塁 ジョンビ選手
4.三塁 A・ロッド選手
5.指名 松井選手
6.二塁 カノー選手
7.右 バーニー選手
8.左 クロスビー選手
9.捕 スティネット選手

(写真はYahoo!sportsサイトより)
…NY152…
by mlb5533 | 2006-05-08 09:48 | 第三章