カーディナルス3勝! 「優勝」に王手だ!

リーグ優勝に王手をかけたのは、セントルイスカーディナルスだった!
あのメッツ打線を相手に…
a0094890_19174692.gif

あの破壊力№1を誇るメッツ打線に打ち勝った! あのメッツ打線に、だ…。

さあ、みんなぁ~いそがしくなったぞぉ~。
ニューヨークへ行って、行って!
全世界のベースボールファンたちよ、ニューヨークへ行こう!

「シンジラレナ~~イ」

日本ハムヒルマン監督だったら、こう言うだろう。カーディナルスの打線は、ねばり強い。
プホールス選手が覚醒しちゃったのだ!
このリーグ優勝決定シリーズでは第4戦まで本塁打はもちろん打点すらゼロだったのに…。


a0094890_19171927.gif相手の主砲を目覚めさせてしまったのは、メッツの大黒柱グラビン投手だった。この「10月」は、16イニング無失点だった彼が…。精密機械が壊れたように、プホールス選手に打たれた後は、目を覆いたくなるようなごくごく平凡な投手に…。
メッツ打線は完敗だ。先発ウィーバー投手の投球術に完全に、してやられた恰好。
バレンティン選手の2塁打で、2点取っただけ。これでは、メッツ打線はつながらない。

さあ、明日はニューヨークで試合がある。

セントルイスが決めるのか、
それともメッツが逆王手をとるか。

より多く、打ったチームが「勝ち」を獲る…
より多く、打たせなかった投手が「勝ち」を獲る…
この矛盾が世界のベースボールファンを熱狂させてくれる。

もっとも、たった1本のホームランだけで「勝ち」を獲ることがあるのが、このゲーム。
「Amazingの物語」
が尽きない、それがベースボールの物語。

(写真はYahoo!sportsより)
…NY152…
by mlb5533 | 2006-10-18 15:18 | 第三章