オープン戦2連敗のスタート

a0094890_21304713.jpg

オープン戦初戦の相手はフィリーズ。
現地時間で2,3日の午後に試合は始まったが、結果は3-6、11-10と二連敗。

やはり、投手陣はまだまだ…。
ただし、相変わらず不安の多い投手陣の中で去年移籍してきたスモール投手が今年も元気だ。
a0094890_2131293.jpg


初戦は、案の定デーモンにジータ、A.ロッドにシェフィールド、ウィリアムズ、そしてジョンビと全員が集合した。
デーモン選手は1番センターで出場。この日は、3打席-2安打。
ジータ選手は2番ショートで、3-1。
3番シェフィールド、4番A.ロッドには安打はなかったが、5番のジョンビ選手は2-1で、打点も1点きっちりと帳尻は合わせている。気になるウイリアムス選手だが、2-1で、打点1。このあたりはあのイチロー選手があこがれている「背番号51」です。彼はまだまだ、現役です!

髭をそり落としたデーモン選手
a0094890_21314119.jpg

シェフィールド外野手
a0094890_21434729.jpg
元気印のジョンビ選手
a0094890_21441742.jpg

おもしろいのは、2塁のカノー選手とメッツから戻ってきたカイロ選手。両者ともいいですよ。
もしかしたら、このふたりが今年のYankees優勝の「キーマン」になるかもしれない…

                 名手カイロ2塁手の復活が見られるぞ!
a0094890_21443813.jpg

さてさて。わが松井選手ですが、もしかしたら今日の試合から出場するかも。

すでにデーモンにジータ、A.ロッド、ウィリアムズたちは例のWBC出場のため、いませんし…ね。


(写真はYahoo!sportsサイトより)
…NY152…
by mlb5533 | 2006-03-04 13:20 | 第三章