王建民16勝! そして…

米国時間で9月1日、松井選手がヤンキースタジアムのグランドでフリー打撃をする予定、との朗報を聞きました。

もし、実現したら、各スポーツ紙はこぞって、待望、だの、夢に見た、だの、お待ちどお様、だのと…きっとこんなタイトルでめっいっぱいのロマンを掲げてデッカイ写真入りで紙面を飾るに違いない。おそらく、日本のスポーツ紙は各紙とも、トップ面での扱いになることだろう…。そして、NYの新聞もこのニュースを写真入りで記事にしてくるはずだ。

「夢に見た待望の復活 松井選手100%のパワー炸裂 10本の柵越えは本物!」
ってな、見出しが踊ることになるのだぁ。3日の朝刊を読まなくても、わかってますって!

まさしく、そのとおり!
絶対、こうなるとボクは信じて疑いません。

a0094890_9514851.gifこの日を待って待って、待ち続けていたのは、他でもないこのMasami君なのだぁ~。

あの日からもうじきの9月1日までの間、ボクの人生で、これほどの「辛抱と忍耐」の日々を体験したことがありません。ボクはいつもそうだった。都合が悪くなると、すぐに「あきらめ」てしまっていました。そして、そそくさとその場から姿を隠したものでした。

しかし、ボクは今回は違っていました。この「夢」を捨てきれなかった…。

ヤンキースの全選手が戦い終わって、さわやかな美しい笑顔たちの中に、松井選手がいる…マッティングリーがいる…トーリ監督の涙顔がある…という「夢」を、ボクは捨てたくなかったのですよ。


今日、ほんとうに久々にBSで中継を見ていました。
相手はデトロイトです。10月、このチームとの激突はされられません。
デトロイトは、それを予想してか、本気でした。一方、わがNYYったら…ちと、お遊びがすぎませんでしたでしょうか? カノー君が「珍しく」まぐれ(失礼!)みたいな、超ファインプレーを見せてくれた程度で、A・ロッド選手やバーニー選手も、そしてジョンビ選手もまた、のんびり構えている感じです。
6回、ワンチャンスで3点だけが今日の第2試合の得点。打ったヒットは、3本だけ…。
ピッツバーグから来たウィルソン選手は、外野ならどこでも守れるし、1塁手も守れるオールラウンドプレーヤーですが、ボクは遅まきながら彼をじっくり見せてもらったのは、今日が初めてでした。いい選手ですねぇ…。まいった! アブレイユ選手にファサーノ捕手などフィラデルフィアから移籍した選手も多いけれど、みんないいねぇ…。どうしましょう。

a0094890_9521380.gif第1試合では、なんとまあ、
「王建民16勝!」
ALの投手部門では、トロントのハラデイ投手とシカゴのガーランド投手と並んで、ハーラートップですぞ。どうしましょう…! いいねぇ。

ダブルヘッダーの結果は1勝1敗でしたが、明日の試合運びが気になります…
皆様、最近民放でも「大リーグ中継」してるって、ご存じでしたか? で、今日の深夜3時過ぎにTBSで中継するんだそうですよ。
国内時差ボケ覚悟で、ボク、この中継に参加してみます、ね。なにせ、気になっているジョンソン投手が投げるらしいので…。

…NY152…
by mlb5533 | 2006-08-31 19:30 | 第三章