スゴかった! NYYとBOS

ねぇ、αーどさんにリチャード・Gさん…最近のレッドソックス、見てのご感想は?
強すぎだよねぇ。
今日はBOS10-2NYMで楽勝だから、これでなんとまあ11連勝…

実はボク、本日休暇日なのですよ。昨日の晩は夜更かししていたから、今日はのんびりとお昼頃まで寝ていたのです。
コーヒーメーカーをオンして顔を洗っている時間に、コーヒーが出来上がる。ヤンキースのマグカップに出来たてコーヒーを注ぎ、それを持っていつものようにPC部屋へ。

MLBサイトへ…。立ち上がるまでの時間が待ち遠しい。熱いコーヒーをすすりながら、立ち上がりを待っていました…。
出た!
当然、ヤンキースの結果から…だったんですが…今日に限って「BOS10-2NYM」の文字が真っ先に飛び込んできたのです。自分の心には、嘘はつけませんでした… 
ヤンキースの勝敗より、ボクは今のボストンが気がかりです。10連勝中のボストンを誰が止められるんだろう、って。

「うそッ!11連勝かぁ、おっかねぇチームになった」

ヤンキースのことは、この際後回し。まずは気がかりの解消を選択します。
早速、ボックススコアを…
そしたら、ですよ…NYMの先発投手は誰だったと思います?
そう、あのP・マルティネス投手。ボストンレッドソックスからNYMに移籍したのは、2005年。彼にとっては、移籍後初めての対戦になりました…
それが…わずか3イニングで8点の猛攻を浴びています。KOされたP・マルティネス投手…この記事を読んでいても、「ホントかよぉ」の独り言を連発です。
わずか3イニングで…ですよ。マルティネスが、ですよぉ。なんだか、ウソっぽい…と、まだ信じられなかったのです。

米国大リーグを代表する投手P・マルティネスでさえ、いまのボストンの勢いを止めることが出来ないのか、という衝撃的現実。なかなか受容できません…いまだに…しかし、

「…おっかねぇチームになった」

a0094890_10111422.gifボストンのこの勢いと、松井選手の怪我と…。ヤンキースファンのボクにしてみると、このプラスマイナスが気になって、もどかしさが尾を引く…。
今までヤンキース対ボストンの試合はなんども観戦してきました。時空を越えて、名場面の数々がまだこの目に焼き付いています…。
来月は、「大リーグ・オールスター戦」がありますが、対ボストン戦は1試合もありません。

で、8月…

ペナントレースは、各チームとも勝敗が敏感になってくる季節です。

その8月18日(金)から21日(月)の4日間、対ボストン戦! です。
先日、雨で流れた試合が18日に繰り越しましたから、18日は2試合、4日間で合計5連戦となりました。

誰もが心の中でわかっているように、この5連戦が今季の天王山決戦になることでしょう…
なんでみんな黙っているんだろう、わかっているのに、ねぇ。
この5連戦で、今季のペナントは決定してしまう、と言ってもけっして過言ではないと思います。

「のほほんニューヨーク暮らし」
http://yukiconnyc.exblog.jp/ より

a0094890_10113212.gif
松井選手は、この5連戦からの復帰を目指して調整しているはずです。松井選手にとっても「夢」の実現に全力を傾けてくるでしょう。

この5連戦は、YankeesStadiumが超満員になるでしょうし、全メディアはこの8月決戦を全世界に報じることでしょう。かなり、Nervousな試合展開が予想できます。

おそらく、今季最も美しい試合をボクたちはこの目で見ることになる。両チームにとっては、まさしく「真剣勝負」でしょう。
全力で「勝ち」にこだわるプロたちのプレーを見ることになる…

今日、敗戦投手になったP・マルティネスが、
「レッドソックスは今、絶好調。自分の投球ができなかった」
とコメントしました。彼にして、この言葉です!


ヤンキース! さあ、「夢」に向かって走ろう!
またしても、またしても…やっぱり「ボストン」は君たちの永遠の「宿敵」だ。
それでいい… これでいい… 戦う相手は益々強固に育っている。

ヤンキースよ!
ボクたちも彼等以上に強く、速く、そして限りなく美しいチームに育とう!
「あこがれ」の輝きを放ったまま…、NYの空の下に居続けて下さい…
a0094890_10114736.gif

そして、本日。
太平洋を遠く越えた日本で、ボクたちはヤンキースがどんな試合展開で勝っていたか、知りました。
延長12回、アトランタに1点が入って、
ATL3-2NYY
ダメかも…との不安を拭ったのは、その12回裏のジョンビ選手の4球でした。
続く打者が、A・ロッド選手。最近は不調が続いてスタジアムのファンから「ブ~~」されることもしばしば。

しかし、A・ロッド選手は、やっぱり、A・ロッド選手でした!

a0094890_1012026.gif逆転サヨナラホームランを左スタンドへ豪快に打ち込んでくれています。
ATL3-4NYY

カノー選手がいないのは、淋しい限りですが、彼だって8月決戦には間に合わせてくることでしょう。

ヤンキースとレッドソックス…

ほんとうは「宿敵」じゃなくて、
100年も続いている「親友」だと、ボクは思います。素敵な関係ではありませんか。ボクの人生にも、「ボストン」みたいなヤツが欲しいなッ。


全然関係ないけど、シアトルがおもしろくなってきましたねぇ。
TEXが4連敗しちゃった。シアトルは、今日もARIに勝って、これで4連勝してる…
40勝39敗
首位のオークランド41勝36敗だから、その差は2.0といつの間にか上がってきましたよ。

これだから、ペナントレースは目が離せないのです。
毎日、この空の下のどこかで「夢」を追い求めてやまない「男たちのドラマ」が展開しているのだから…

…NY152…
by mlb5533 | 2006-06-29 16:40 | 第三章