デーモン選手の2000本安打達成!

ようやく、ヤンキースが連敗から脱出出来ました…。
明後日からのボストン戦を控えて、不安だらけでしたが、これでまあなんとか、一息つけました。

今日の試合で、明るいニュースが飛び込んできました。
そうです、あのジョニー・デーモン選手の2000本安打達成の朗報でした。
1999本目が1回に飛び出した先頭打者ホームランです。これできっと今日の試合で2000本安打の達成を予感していましたが、それが的中しました。おめでとう! デーモン選手。
a0094890_1323019.jpg

95年に大リーグのロイヤルズでデビューして以来、今季で13シーズン目でした。
96年から昨シーズンまで、デーモン選手は130本以上の安打を記録し、2000年ロイヤルズでは214本の安打も記録し、打率.327でした。6シーズン、ロイヤルズで選手生活を過ごして、2001年にアスレチックに移籍しましたが、翌2002年からレッドソックスに移籍。ここで長髪の「原始人・デーモン」として子供たちの人気者になっていました。

ヤンキースに移籍したデーモン選手は、あの髭を剃り落としたからなのか、それともスター選手が多いせいなのか…ボストン時代に比べて、さほど話題なることは少なくなりました。むしろ、デーモン選手の活躍を話題にしないのではなかろうかと思うほど不思議なほど、彼にスポットが当たりません。
現に今日もそうでした。デーモン選手2000本達成のニュースより、9回のA・ロッド選手の走塁が話題になっていました。まあ、デーモン選手よりもA・ロッド選手の話題がおもしろいのでしょう。

大リーグでの2000本達成はずいぶん静かなものです。トロントの地元だったせいなのか、それにしても、静かすぎます。ヤンキースタジアムに戻ってきたら、そのときにデーモン選手を祝福するセレモニーが用意されているかもしれませんが…。
大リーグと日本の野球の違いをこんなところにも見つけることが出来ました。

a0094890_1394615.jpg2000本達成、といえば先日松井選手も日米通算2000本達成をしました。その時、松井選手は「エラーと思っていた」らしいけれど、松井選手のあの打球を「安打だよ」と、教えてくれたのはセンターにいたデーモン選手でした。

今年のヤンキースはもう「夢」がなくなったような言い方をするファンたちもいます。確かに、例年に比べれば数字はひどいものです。でも、ベースボールの世界です。なにが起きるかわかりません。
現に今日、松坂投手が先発しましたがボストンは負けています。けっして松坂投手はスーパーマンではありません。
松井選手とて同様です。今日、2安打しましたが、専門家に言わせると「いい安打」とは言えないようです。まだまだ好調ではなさそうです。が、松井選手を含めてヤンキースの面々が「夢」をあきらめたなんて思っている訳がありません。一昨年のような打撃をまた復活させてくれるとボクは「夢」を見ています。

そうそう、今日の試合でもうひとつ明るい話題は、カノー君が4-4で久々に暴れてくれたことです。
もともと打撃センスだけは人並みはずれた素晴らしさを持った選手。昨年はALで首位打者争いにその名を連ねていたカノー君。今季は出遅れ気味ですが、6月攻勢にはなくてはならない選手です。彼の活躍を予感できるだけでも、対ボストン戦が楽しみになってきました。

a0094890_1383073.jpg改めて、デーモン選手 2000本安打達成 おめでとうございます!

人気blogランキングへ!
クリックね。ありがとう!




…NY152…
by mlb5533 | 2007-06-01 02:02 | 第四章