差2.5Gのままだが…

9回裏、デビルレイズの抑えレイエス投手が出てきたものの、過去に3回もボストンにやられている…。不安があったが、案の定、2本の本塁打を打たれて、
TB 6-8 BOS
逆転負け、5連敗だ。せっかくの勝ち試合をみすみすフイにしてしまった格好だ。
A・ロッド選手に続くホームラン打者・ペーニャ選手の41号ソロ、42号3ランが霞んでしまった…。
ボストンを解雇されて、タンパに移籍してから活躍をしているペーニャ選手がもったいなく感じてしまう。それにしても、タンパベイはボストンに対して、もう少し踏ん張って欲しい。苦手意識、なんて高校生みたいな解説をされているようでは、来季も期待薄だ。

いずれにしても、これでNYYとのゲーム差は2.5Gのまま。
a0094890_12281555.jpg

そして、今日。NYYの打撃力は、昨日のお返しをしてくれた。
松井選手が6打数3安打3打点、A・ロッド選手は5打数4安打3打点の大活躍。でも、今日の試合のヒーローは、陽気で楽しいカブレラ選手だった。
カブレラ選手は、7打数3安打5打点と、ひとりで美味しいところを戴き。10回2ダンからセンター前にサヨナラ…。とたんにスタジアムはお祭り騒ぎ。陽気なカブレラ選手の性格にふさわしい。
投手以外はNYYの選手たち、それぞれ個性をマル出しにしての勝利。NYYファンとしては、ひと安心だった。
a0094890_12283130.jpg

NYY 12-11 TOR

打ち合いの試合はおもしろいけれど、誰かがコメントしていたように心臓に負担がかかる…。
今日の試合もそうだが、簡単には勝たしてくれない。それがMLB。だから、おもしろい。

明日、ジョンビ選手に期待したい。今季、さほどの活躍が少なかったジョンビ選手。今日もひとりノーヒットで蚊帳の外だった。まさかこのままで終わるはずのない名選手だ。
ジョンビ選手の存在感を見せつけて欲しいもの。
明日もまた、NYYの快進撃を期待して…。

…NY152…
by mlb5533 | 2007-09-23 12:31 | 第四章