第五章「夢を抱えて」

ヤンキースの07年が終わった。

来季、4月の開幕まで彼等勇者たちとはしばらくのお別れ。
この期間、オフシーズンを「第5章」にしました。

このオフはきっとボクたちが予想もしていないことが起きる、そんな予感がボクにはあるのです。

その中で最もボクが気にかかっているのが、松井選手の「膝」です。
各紙の報道によると「手術」という文字さえ飛び込んできますから、一層不安になります。

まあ、オフのこと。各紙メディアはこぞって様々物騒なことも書き立ててくることでしょうが、それにしても最近「マイッタ」のは、「マツイもトレード可能」なんて記事でした。
確かにボクは一昨年の成績から見て、そして昨年の「あの出来事」から見ても、松井選手の選手としての「価値」は下がってしまった…とは思います。故障者、であることは隠せません。その上、「膝」のことが加わったら印象は不利になるなあ…とも思います。

きっと松井選手はこの「膝」問題に早期解決をする、とボクは感じます。とにかく、健康な体を一日も早く取り戻して欲しい。
打撃が不振の時に、その理由を「膝」、ということだけは避けて欲しいものです。

気になっているのは、この他にもあります。
トーリ監督の処遇です。それに伴ってリベラ投手やA・ロッド選手、そして井川投手のことも。

きっとボクの気になっていることは、年内の解決はないでしょう…。
このオフ。ヤンキースの動向から目が離せません。

人気blogランキングへ!
クリックして欲しいなッ。ありがとう!

…NY152…
by mlb5533 | 2007-10-13 02:00 | 第五章