ボストンの優勝


a0094890_4172314.jpg
ボストンがコロラドに4連勝してワールドシリーズを制覇して、今季の大リーグは幕を閉じた。
日本人ファンにとっては、話題の多いシーズンだった。
松坂投手の活躍は現地でも、そしてここ日本の野球ファンにも多いに楽しませてくれた。

…今季のボストンを見ていて感じたのは、このチームの強さはしばらく続くだろうという予感がしたことだ。
投手力が素晴らしいチームだ。

さて、我がヤンキースは来季の監督をどうするか?
この決定によっては、いままでのヤンキースカラーが一変する可能性もある。
投手陣の立て直しは、野球には素人のボクでさえ、その必要性は感じているし、打撃陣もまた高額年俸選手の多い中でも、んーー、と疑問に感じる選手もいる。

ヤンキースは今季と来季は、「強いチーム」に整えるための通過点になっているのかもしれない。

いまや、戦国乱世の大リーグ。ワールドシリーズ優勝チームを予言どおりに終わる時代は、もう遠い昔話になったようでもある。40球団すべてにそのチャンスがあるのが、この頃の大リーグではないか。

そのためにも、チームの再編をして欲しい。
そのためにも、新任監督の決定を早めにして欲しいものだ。

人気blogランキングへ!
クリックして欲しいなッ。ありがとう!


…NY152…
by mlb5533 | 2007-10-29 15:35 | 第五章