さあ、開幕だ! 二ゴロでも渋く決勝点スタート!


a0094890_1142833.gif
この日を待ってたボクです! 
さあ、開幕だ。「夢」の軍団がヤンキースタジアムに結集だ。

ボクの主役・松井選手は、3打数ノーヒットでも、7回裏1死満塁の場面で、渋い二ゴロが決勝点だ!
走った走った! 膝の心配なんて関係なし!

昨日、雨天のため開幕戦が順延になったヤンキース-ブルージェイズ戦は今日(現地時間4月1日)、ニューヨークヤンキースの松井秀喜外野手は開幕戦のブルージェイズ戦に「8番・指名打者」で先発出場した。
目映いばかりのピンストライプで打席に立った姿が感動。

7回一死満塁で迎えた第3打席だった。ヤバッ!二ゴロ…。と、思いきや、走る走る松井選手。ゲッツーぐずれの間にこれが結果として、決勝点に。
どうだ!これこそ松井選手のチームプレーだ。膝の痛みがこわくて、野球が出来るかって。
あれだけ走れる力の源は、松井選手の心のなかに「夢」があるから!

ま、今日は二回の第1打席は二ゴロ、五回の第2打席は遊ゴロとヒットこそなかったものの、決勝打点で大満足のボクです、ハイ。
試合は、8回チェンバレン投手、9回はリベラ投手様が、と完璧なる継投でトロント打線を沈黙させ、この1点を守り抜いてくれた。

本拠地ヤンキースタジアムで開幕戦を3-2で勝った。

勝利投手は、王建民投手。初陣を飾った。1勝。
6回裏カブレラ選手が劇的な同点本塁打を打ち込んだ。
a0094890_11423140.gif

たったいま、友達が郵便局を廻って、松井選手の携帯ストラップとポストカード5枚セットを、この勝利のお祝いとして届けてくれました。感謝! です。なお、同じものが2セットあるから、401号の仲間と、千葉の友達に贈ってあげよう! 「夢」を追いかけるボクの仲間たちに!

人気blogランキングへ!
クリックして欲しいですッ。ありがとう!


…NY152…
by mlb5533 | 2008-04-02 10:55 | 第六章