持ち味出て来た!

松井選手は今日の試合で、4打数2安打。打率を.375に上げてきた。
a0094890_16235275.jpg

昨日、本塁打を打った次の打席で、2死満塁の好機だったが、皆様もご承知通り、あの場面では外角球を見逃して、三振アウト。試合後のインタビューでも、「ホームランの後がちょっと悔しい…」とご本人も漏らしていました。しかし、今日の試合では好機に続けざまのクリーンヒットをカッ飛ばしてくれました。
6回、3塁打したアブレイユ選手をA・ロッド選手が安打して、得点。A・ロッド選手が1塁にいる場面で打席に、我が松井選手。右翼に痛烈な2塁打で、A・ロッド選手がホームに戻って、追加点。さらに、7回。2死1,2塁の場面でまたしてもタイムリー。これで2打点目。続くバッターがここのところ、ちと、不安続きのカノー君。すると、どうでしょう、松井選手にノセられたのか、カノー君が立派にタイムリーヒット! 
今日はなぜか(?)打線がつながります。
a0094890_16355395.gif

さてさて、今日は書くことが多いのですぞ。そう、ボクの尊敬している現役MLB投手のひとり、ムッシーナ投手の投球術でございます。もともとハイスピードの球を投げ込む投手ではありません。いまは140キロそこそこの直球でしょうが、なにせキャリアが違いすぎます。3B1Sからでも、左打者の胸元へ変化球でストライクを奪う頭脳派投球術は、さすがにベテラン。レイズの若武者たちはムッシーナ投手の術中にまんまとはまっていきました…。6回をなげて、許し(てあげ)たヒットは、わずか2安打のみ! まあ、そのうち1本は本塁打でしたが、これはヨシとしておきましょう。
とにかく、あの投球フォームは「美的」です。独特、です。舞台でも眺めているかのような、そんな「美しさ」をボクは彼の投球から感じるのですよ。

で、アブレイユ選手でしょう、今日は。
a0094890_16181550.jpg

松井秀喜選手以上に本日頑張っていただきました。1回の2ランホームランは「お見事!」。開幕からアブレイユ選手は打ちまくっています。今日も3-3で、これで打率.400。絶好調とは、将にこの選手のこと。3塁打、シングル安打。あと、2塁打を打てばサイクルヒットになるところでした。

ただ、気になるのはジータ選手。途中、身体の故障でベンチに戻りましたが…。どうなのか?

さあ、今日はデーモン選手にヒットが出ました。カリー君にも、にや、カノー選手にも堂々たるヒットが出ました。守備は…ちと…ムッシーナ投手に叱られてましたね…ですが、とにかく各選手たちが持ち味を出し始めましたよ。
明日からの試合も、また、多いに楽しみです。

人気blogランキングへ!
クリックして欲しいですッ。ありがとう!

…NY152…
by mlb5533 | 2008-04-08 17:18 | 第六章