淋しいスタジアム

TRO 3-2 NYYで迎えた7回、トロントの攻撃で大量6点を加点されたヤンキース。その裏にNYYは1点を加点したけれど、6点の差は大きかった。
観客は次第に席を離れ、9回にはヤンキースタジアムはほとんどが空席になったしまった…。
a0094890_14252698.jpg

9回、ジーター選手がライト前に安打。ヤンキース歴代3位ミッキー マントル選手と並ぶ2415安打を達成した瞬間だったのに、ほとんどの観客はそんな記録達成なんて関係ない、といった感じでスタジアムから去ってしまった。ボクにはジーター選手がひとり1塁ベースに立った姿が悲しく見えた…。
いくら試合が負けているとはいえ、せめて、こんなにも偉大な記録を達成したジーター選手に拍手してあげようよ、って思ったのですが…。
おそらく、ヤンキース歴代の名選手ルー ゲーリッグ選手の2721安打を抜き去るのは、このジーター選手以外いないでしょうが…。早ければ来季達成するのかもしれませんね。

確かに今日の試合は、いいとこなし。9安打で3得点でしたから。
んーー、とにかく先発投手の立て直しをしないと。付け焼き刃的な処置では到底ムリですよ、この状態は。選手の奮起と言うよりも、首脳陣の動きに期待するしかなくなってきましたよ、これは。
それほど現在のヤンキースはヤバイもん。ボクたちの「夢」が消えないうちに、なんとか手を打ってほしい、なッ。
今日のような、観客たちがジーター選手の記録を見ないで帰ってしまうようなヤンキースタジアムなんて、こんな状態にしてほしくないですから。

人気blogランキングへ!
クリック よろしく!

…NY152…
by mlb5533 | 2008-06-04 14:25 | 第六章