遅れました…「おめでとうございます」

a0094890_12143299.jpgここ数日間、MLBの情報が入らない環境で仕事をしていたから気になって…。

久々にアパートに戻り、洗濯や後片付けに溜まっていた手紙の整理などなど…。
所帯じみたことをし終えて…と。


さあ、ようやく自分の時間です。
コーヒーを入れば香りが広がって部屋は新鮮な感じです…。
PC君、どんなことになっているのか教えてもらいましょう。期待感をじっと抑えたままにして オン!

それいけ!

松井選手たち、ご無沙汰してましたが…元気でやってくれてたかなあ…。

んーー∞×※★◎#*☀#♫§ なにゅ!
なんだなんだ…うっそっー。

a0094890_12225418.jpgしらなかった… なんであいつら、ボクに…なんにも…おしえてくんなかったのよぉ。
ウソ、みたいなホントの話。松井秀喜選手が、ですよ、自分の誕生日(6/12)に「逆転満塁ホームラン」を打ち込んでくれていたとは!

そろそろ見たいよぉ~、と書いたばかりだったのに。
松井選手はボクの「夢」を叶えてくれていた、とは。

歴史的瞬間を見られなかった…この悔しさ、切なさ。反面、強烈なうれしさがこみ上げてくるのを抑えきれない。
「おめでとうございます 松井選手様」ハイ!


今日までヤンキース打線の結果を追いかけてみると、「ふつう」に戻ってますねぇ。 そうそう、これこれ。この打線こそ、ヤンキースらしい。しかも、アウェイですねぇ。適地での4連勝ではありませんか。
この結果は「お見事」です。
a0094890_12283164.jpg
長かったニューヨークの「冬眠」は、どうやら夏の訪れとともに目覚めたようです。

目覚めたきっかけは、6月7日(現地)、カンサスとの対戦からでしょう。
10点とられたのに、A・ロッド選手の2ランホーマーなどで跳ね返して、KC11-12NYYで大逆転。
デーモン選手はあの試合で「6-6」でした。これで、打撃成績が松井選手と並んだ。以後、ふたりは好調を維持したまま、まるでいい意味で好敵手みたいに打撃競争をしている。ボクには、ともに、いい刺激になっているかのようにも見えます。

デーモン選手と松井選手がお互いに打撃成績を意識する…。A・ロッド選手がさらに打点に目覚める。
ジーター選手が打って走る、カノー君がつなげる、そして、ジョンビ選手とアブレイユ選手が塁上の選手をきれいにお掃除。これこれ、これなんですよ。

あとは、投手だけ。これがまだ心配のタネです。
投手陣がいまいちなのは相変わらず。この投手力では、「10月決戦」に残れても、去年の二の舞。とても、ワールドシリーズに駒を進めるには難しい。
今日のニュースでは、王建民投手が右足のけんの部分の断裂で今季絶望とか。
ようやく打撃陣がつながってきたのに、投手の立て直しが今後の課題ですね。

人気blogランキングへ!
クリック よろしく!

a0094890_12351564.jpg





…NY152…
by mlb5533 | 2008-06-17 12:29 | 第六章