ただいま「物静かに」やってます、ハイ…

松井秀喜選手の特集がニューヨークタイムズに載っていました。
「Matsui Works His Way Back, With Little Fanfare 」
と、いう見出しで…。
a0094890_13415891.jpg

20人以上もいた報道陣が、いまは4人に減ったとも書いてありましたが、記事内容は松井選手に好意的な印象です。日本的な言い方をすればきっと、「地道に努力(Works)するマツイの姿」をニューヨークタイムズの記者は記事にしたかったのでないでしょうか…。記事によると、松井選手はかなり英語も堪能になった、と余談まで入れて、そんなマツイをほめていました。

03年、松井選手はヤンキースタジアムデビュー戦を「満塁ホームラン」という超ド派手で飾り、ヤンキースファンに強烈に印象づけました。けれども06年以後は怪我に泣かされ、思うようなプレーが出来ず、いつしか日本の報道陣もその姿を「別の選手」に足と目を向けてしまいました…。日本のメディアとしては、それは当然なのかも知れません。

この記事の中にもありますが、「連続出場1768試合だったが、06年以後、マツイは44%の試合をミスした」とも書かれています…。偉大だった打者、という「過去の記録」を引き合いに出すところに現状の淋しさを感じさせます。マツイがデビューしたチームは、大リーグナンバー1の人気チーム「ヤンキース」だ。ワールドシリーズでは、トーリ監督は松井選手を4番に指名したほどの実力打者でもありました。デビュー当時と現在彼を取り巻く環境の落差は、確かに「ニュース」にはなるのでしょう。

ボクは、ん、と不思議な感じがした…。
というのは、記事全体の印象が丁寧でマツイに対してどこか共感しているのか、と感じるほどの配慮が窺えるからです。ニューヨークタイムズはどちらかといえば「ヤンキース報道」にたいして、伝統的に「辛口」だったはず。なのに…なぜだろう、と。
ボクは思う…。
日頃のマツイが報道陣に対する礼儀正しさというか、本人の人柄が米国メディアの人々には、とっくに伝わっているのだろう、と。彼のグランドでのプレーが100%であることをわかっているから、ああいう書き味になっているようにさえ思うのです。

マツイは、記者にこういっていました。
「I do have some frustration that we haven’t been able to win,I think winning a world championship is what defines being a Yankee」
そのまま訳すと、私はワールドシリーズで勝つことは「ヤンキーであることを定義することだ」と思う、と。
このコメントをわざわざ掲載しているのは、いかにマツイがチームとしての「ヤンキース」を理解し、愛しているかの証明でもあります。
さらにこんなコメントも載せています。
「I don’t have any thoughts as far as going back to Japan,I would like to play here in the U.S. as long as possible」
そう、松井選手は日本に帰ってプレーすることはすでに考えていないのです。日本的に言えば、「アメリカで(野球人として)バットを置く覚悟だ」という彼の真実の心境を書き込んでいます…。
ニューヨークの人々でさえ、「影ながら」松井選手に注目して、彼の「Works(努力)」する姿に「With Little Fanfare(物静かに)」見守っている…という感じです。

さあ、こうなったら今こそボクたちの出番です。
いよいよボクたちが、ここ日本にいる松井選手のファンたちが、太平洋を越えた遠くの場所から、熱気と歓声を送る時が来たと思う。いまこそ。
日本のメディアが報じなくてもいいではないか、「勝つこと」ばかりをネタにする記事はもう辟易ですよ。
努力する選手が栄光をつかむ権利がある。「栄光」とは、必ずしも「勝てばいい」だけではないでしょう。いかに生きたか、なににコミットしているか、によって人の価値が見えてくるとボクは個人的にそう思うのですよ…。

マリナーズのスター選手はボク個人にとっては、やっぱり帰って来た英雄「ジュニア」であり、ヤンキースでは正真正銘この御仁、「松井秀喜選手」です。ボクには「マツイは永遠の英雄」なのだから…。
今こそボクは、誰も相手にしなくなった「過去の選手」扱いされ、「かつて」日本を代表する「4番打者だった」松井秀喜選手に、ボクは自分の情熱のありったけを大声に託して、「かっとばせ~~マツイ」と、声援し続けます。

栄光をつかむ権利がある選手はあなたです! 、と。

(写真と松井選手の記事は以下のニューヨークタイムズサイトより)
http://www.nytimes.com/2009/02/25/sports/baseball/25yanks.html?ref=baseball

人気blogランキングへ!
クリック よろしく!

…NY152…
by mlb5533 | 2009-02-26 13:44 | 第六章