クリーンヒット!

起きて、いつものように洗顔後にサンスポのサイトをみたら、
「ヤ軍・松井秀、「4番・指名打者」で適時打 」
との見出しが躍っていました。大好きなコーヒーの香りもいつも以上です。
ヤンキース-パイレーツで松井秀喜外野手は右前適時打を放ち、3打数1安打1打点1四球です。
六回の四球のときに代走と交代した。チームは9-8で勝っています。

この記事も良かったのですが、もっとワクワクさせてくれたのは、

2度の走塁を「いい練習になった」と振り返った。一塁走者として二封された三回は、左ひざ手術後初めてスライディングを見せた。左脚を下にして、ひざを曲げて滑るため、ここまでスライディングを控えてきたが「こうやって1回してしまえば大丈夫」。パイレーツの左腕デュークから右前適時打を放った四回には、内野ゴロと失策で二塁から一気に本塁へ。ジラルディ監督は「日々良くなっている。スライディングは初めてだったけど、うまいことやってたよ」。4番打者の奮闘に上機嫌だった。

という、内容です。

開幕に向けての準備が着々と進んでいます。
a0094890_1135612.jpg


人気blogランキングへ!
クリック よろしく
(写真はサンスポサイトより)

…NY152…
by mlb5533 | 2009-03-30 11:29 | 第七章