さあ開幕 いきなり「2ラン」ホームラン!

a0094890_12413158.jpg

松井選手の今季初ヒットは、4打席目に打った2ランホームラン!

ようやく待望の開幕戦が今日、始まった。
ヤンキースはボルチモアオリオールズと対戦。NYYの先発は今季移籍したサバシア投手。
NYY3回に、この日当たっているデーモン選手が先制打を打って先行したが、5回までに6点を奪われて、サバシア投手は交代。

6回にポサーダ選手、カノー君の連続ヒットなどで2点を取って、NYY3-6BALとした。ポサーダ選手などの連打で2点を返した7回。デーモン選手を1塁において、打席は開幕4番DHの松井選手だ。レイ投手の投げた初球、外角の変化球を一振すると白球はぐんぐんのびて、右中の観客席まで伸びた。

09年の初ヒットは、2ランホームラン! おめでとう 松井選手!
さすがはヤンキース開幕4番打者。これで試合はBAL6-5NYY。
このホームランは通算445本。恩師・長嶋監督の持つ444本のホームラン記録を塗り替えた。
記者会見では、
「ボクの活躍する姿を見せていくことこそ、監督(長嶋監督)への最良の恩返しだと思っています」
と、珍しく熱く語ってくれた松井選手でした…。

ただ、試合はこの後が…。
何度も塁上を埋めるものの、ここ一本がでない。余計な併殺打などの拙攻と、中継ぎ投手陣の乱れから試合結果は、
BAL10-5NYY
で、敗れてしまった。またしても今季、ヤンキースの弱点である「中継ぎ投手」という印象が残った試合だった。

もう一試合気になりました。シアトルマリナーズに帰って来たケン グリフィー ジュニアの活躍です。
10年ぶりの復帰に、なんとまあジュニアったらメトロドームの観客に、ほんのご挨拶代わりの、
「開幕第1号ソロ!」ですから、ハイ。明日はシアトルの新聞が気になります…。
イチロー選手に代わって、ライトの守備に入っての先発メンバー、ジュニアでした。
かなり太めになったけれど、スーパースターはやっぱりこのとおり、健在ですね。 さすが!の一言。
a0094890_1834224.jpg


今季もいままでどおり、いやいやこれまで以上に長嶋監督さんの情熱と闘魂に負けないよう、松井選手の活躍ぶりを太平洋の反対側から声高らかに応援し続けます。
みな様、今年もよろしくね!

人気blogランキングへ!
クリック よろしく

…NY152…
by mlb5533 | 2009-04-07 10:44 | 第七章