辛抱の季節…

どうもおかしい、そう思っていたところでした。
でもその原因がわかったので、安心しました。安心、という言い方はヘンですが、やっぱり不振、ではなくて、「左膝」でしたね。

NHK解説者の本山さんもおっしゃっていましたが、「膝に不安があるのかも知れない」と。

本人のコメントによれば、「1週間前から」腫れが出たり、引いたりを繰り返している、とのことでした。
まだまだ寒さが身に浸みる米国東部地区。晴れていても、夕方にはぐっと気温が下がります。
ボクは膝の痛みを持病にしています。大学時代、山登りばかりして、八ヶ岳の初春、クレパスに足を取られてから今でも右膝が寒くなると痛みます。あたたかくなるとそうでもないのですが、寒さと湿気にはすぐそんな状態です。
松井選手もボクと同じ、とはいえないけれど、あの痛みは体験している人にはよくわかります。

ベンチサイドもそのことをよくわかっているのでしょう…。
暖かな季節待ち、なのでしょう。

焦ることはないかも…。とくにいま、いろいろと他の日本人選手が活躍している最中、じっと回復治療に専念しましょう。打席にたってくれるのはファンとして大変うれしいことですが、ムリしても淋しい結果になるだけ。

どうせ松井選手のことです。必ず、やってくれることになるでしょうから。辛抱、辛抱。

人気blogランキングへ!
クリック よろしく

…NY152…
by mlb5533 | 2009-04-18 11:41 | 第七章