見てくれ! これが松井選手の3ランだ!

まったく!
メディアの報じ方には、ムカつく。と、このムカつかせるのが、メディアの思う壺なんだろうけど…。

それにしても、本日はジャバリーズMLBの選手があっちでもこっちでも大活躍した日、でした。
ボストンのダイスケ投手がようやく1勝。五回まで投げて、6安打3四球6三振1失点で、オカジマ投手が3番手で登板、1回を打者3人無失点で抑え、連続試合無失点を14に伸ばした。
イチロー選手は、初回の第1打席でいきなり内野安打して、自己新記録の26試合連続安打を達成した。

そして、ヤンキース松井秀喜選手。
2試合ぶりに先発したヤンキースの松井秀が左腕から5試合ぶりの8号本塁打。6-3の四回二死一、二塁。この回途中に代わったホランドの2球目の真ん中速球を右中間スタンドへ運んだ。今季最多に並ぶ3打点を初の3ランでマークしています。
a0094890_12531760.gif

ボストンのダイスケ、シアトルのイチロー、ニューヨークのマツイは観客を呼べる日本人大リーガー。彼ら3人の揃い踏みになった日。
松井選手がホームランを打ってベンチに戻る時、ヤンキースベンチでは大騒ぎ。テシェイラ選手が顔を真っ赤にして、なにか大声を出して歓迎していたし、ジーター選手も拳を高々と上げてのガッツポーズ。
昨日の記事は、無視することにしましょう。…まったく!

いつものようにボクは松井選手の活躍をおっかけます!

人気blogランキングへ!
クリック よろしく

…NY152…
by mlb5533 | 2009-06-03 12:28 | 第七章