熱闘! 5時間10分を制して2連勝

ヤンキースは「10月決戦」で、5戦5勝だ。
今日もエンジェルスを延長13回で決着を付けている。

早朝から出張。日帰りとはいえ、こんな大事な試合をテレビ観戦できない。
録画しても試合終了まで撮り切れていなかった。仕方がない、サイトを読む…。
5時間10分という熱戦だったという。

ボックススコアを追いかけてみたが、両軍ともに残塁の山…。ヤンキースは13安打もしていたし、エンジェルスは8安打。満塁、2,3塁…などなど毎回のように走者を出しているが、「ここで1本」が両軍ともにでない…。

ヤンキースは土壇場9回裏2死で松井選手がヒットしている。ガードー名選手も続いたが、ここでもあと1本が出ず、結局延長。
a0094890_243490.jpg

11回にようやくエンジェルスが得点して、NYY 2-3 LAA
ところが、その裏A・ロッド選手がホームランして同点。これにはまさにあのアメージングメッツを連想させてくれた…。
a0094890_2452623.jpg
それにしても、今季のA・ロッド選手はシーズン以上の活躍をしている。
最後はエンジェルスの守備の乱れから、ヘアストンJr.選手が生還してサヨナラ…。

ものすごい試合をしてくれた。大リーグ球史に残る試合だった。
松井選手は試合後、
「こういう競った試合で勝つのと負けるのとでは大きな違い。大きいよ」
と、コメントしている。接戦になったら勝ったチームが勢いがつくのがチームプレーのスポーツだろう。
この1勝はNYYにとって、大きい。

もうひとつ、スポーツは天候も試合に影響する。
NY生活を知っている人なら、今頃夜になればどれほどの寒さかよくご存じだろう。
しかも今日は雨の中だった。MLBサイトの記事やキャプションが17日と18日の両日に跨っていたのがおもしろい。
ヤンキースの選手たちは春先、寒風からスタートする。そして、9月中旬の試合は寒くなっていく。まあ、寒さに慣れた選手がヤンキースには多いことだろう。
一方エンジェルスの本拠地はLA。昨日は35度だったという。あたたかい天候の中でプレーして勝ち進んできた。寒がりのカノー君あたりは明日からLAで3試合が予定されているが、きっとのびのびとプレーすることだろう。

寒さの中での2連勝。しかも、5時間以上の熱戦を制して勢いに乗るヤンキースに、リーグ優勝の可能性は高まったと見るべきか…。いずれにせよ、あと2勝に迫ったことだけは確かだ。

人気blogランキングへ!
クリック よろしく
(写真はMLBサイトより)

…NY152…
by mlb5533 | 2009-10-19 02:45 | 第七章