ワールドシリーズ通算第2号は逆転決勝弾!

ほら、来た!
松井秀喜選手の逆転ホームランだ。今日の試合の決勝点だ。
a0094890_1533778.jpg
みなさん、ごらんいただけましたでしょうか。あれが、あのホームランこそ松井選手の真骨頂。
土壇場の勝負師とまで言われるぎりぎりの一振り! いやぁ、恥も外聞もなく、アパートの部屋でひとり大歓声をあげました、ハイ。
「ヨォッシャア~~」

忘れもしません、03年…。
ボストンとの激闘第7戦。マルチネス投手にやられっぱなしで、敗色濃厚かと思われたときでしたね。
松井選手はあっさりと2ストライクをとられて、追い込まれました。あのとき、マルチネス投手は3球勝負に出た。そのストライクを見逃さずに思い切り引っ張って2塁打…。続くポサーダ選手がセンターとセカンドの間にポテンヒット。一気に走り抜いた松井選手は見事生還。ホームベース上で高々とジャンプ。鬼の形相で仲間たちとハイタッチ…。同点にした場面でした。

そして今日、5番で先発した松井選手。あのときとまったく同じでした。
1-1の同点場面です。
マルチネス投手はきわどいストレートを連投して、あっさりと2ストライク。あのときと同じではありませんか! 簡単に追い込まれました。まさか、また3球勝負か…。2球カーブで外した後の5球目でした。球はインコーナーから落ちていきます…。これをすくい上げるように右腕一本だけで打つようにバットを振り抜くと、ボールはヤンキースファンが陣取る右翼席へ飛び込みました!
NYY 2-1 PHI
逆転ホームラン! ワールドシリーズ通算第2号の瞬間です。マルチネス投手にとっては、またしもこの大事な大舞台で松井選手にやられたことになります…。
a0094890_1521931.jpg

それにして、両軍の4番打者はお互いに徹底的にマークされて、A・ロッド選手はワールドリーズでは未だにヒットが出ません。リーグ優勝決定戦まであれだけ暴れまくったのに、今日は4打数3三振。テシェイラ選手もやっとホームランが出ましたが完全にマークされ、なかなか自分の打撃をさせてもらえません。フィリーズのハワード選手も今日は4打数4三振とバーネット投手とモリーナ捕手に徹底マーク。両軍ともに研究の成果を上げているようです。
とにかく、明後日からのフィラデルフィアの3連戦で果たして両軍の4番打者のうち、どちらが先に目覚めるか、勝敗はこれで決まりそうです。

A・ロッド選手にあたりが止まっていれば、チーム得点で頼りになるのはほかでもない、松井選手です。DH制のない試合とはいえ、みすみす3試合ともベンチに置いたままとはいかないはず。久々に先発で守備につく松井選手が見られるかもしれません。
a0094890_19132286.jpg


人気blogランキングへ!
クリック よろしく

ヤンキース並びに「松井秀喜選手」のファンの皆様、松井選手らを励まし力づける意味でも、大いにコメントしてくださいませ。なにせ、今季はあと残す試合は多くて5戦だけになりましたから。ただし、このブログは彼らへの応援ブログなので意味不明、悪戯、誹謗中傷は削除しますのでご了解ください。

…NY152…
by mlb5533 | 2009-10-30 19:11 | 第七章