もの凄い!

こんなにおもしろい試合だったのに…中継は仕事の関係で途中までしか観られません、しかも、飛び飛びの観戦でした。9回同点まではなんとか見られていたのですが…。

気になって、仕方なかった…。
職場に戻って結果を聞いたら、
「大逆転で勝利しましたよ!」
と、同僚は笑顔で伝えてくれました。
「ほんとうに?!」
と、仲間に確認したほどでした。

地区シリーズ進出戦で、アスレチックスと戦って勝利したような、そんな際どい試合だったようです。相手は赤い軍団・エンジェルス。ホームラン打者がずらりと勢揃い。人気選手もたくさんいる洗練された大都会のチーム。プホルス選手を年俸2300万ドルで契約するMLBを代表するビッグチームなのです。

ボクはロイヤルズはエンジェルスに簡単にやられる…と、思っていたのです。まあ、正直、ここまで来ただけでも立派だ、と…。エンジェルス相手に、短期決戦で3勝はムリだろう…と、実はそう思っていたのです。なので、さほど入れ込んでいませんだした。

だって、相手チームとは格が違いすぎです。
エンジェルスはMLBを代表する有名選手がズラズラっと勢揃いしてます。
MLBを代表するホームランキングの今日は打順7番に入っていたハミルトン選手もまた、テキサスレンジャーの最高打者。年俸も1740万ドルと、これまたスゴイ。お金のことはこの程度にしても、エンジェルスの生え抜き、ハミルトン選手は今日の試合でも4番打者。とにかく、長距離打者がたくさんいて、どの打順からもホームランが来たい出るチームなのです。

なので、日本的な野球をするこのチームは、「コツコツ打線」で「盗塁」してかき回して勝つ戦法。そんな戦い方は大砲がずらりと並んだエンジェルスの赤い軍団から観たら、とんでもなく地味チーム。
「カンザス…ああ、田舎だねッ」
と言われてるチームなのです、悔しいけど。

ロスとカンザス、大都会と田舎。ファン層の立ち振る舞いもだいぶ違うのですよ…。スタンドの雰囲気が違いすぎ! 赤いTシャツに白いハンカチを振っての応援。なんとも鮮やかに映えることか!

さてさて。
いままで、100敗していたチームが、ですよ。MLBかい? とさえ言われ続けた田舎チームが、ですよ。
まさかまさかぁ~、の連続なのですよぉ!
信じられないプレーを、惜しげもなく4万人が集まる球場でやってのけている…。もう…涙なくして語れないほど、暑くさせるチームに変貌しちゃったロイヤルズ。
こんな田舎チームと言われている「青い軍団」が、真っ赤に染まった相手チームの本拠地で堂々のプレーを披露しました。
もの凄かったのは、実は打撃ではないのです。6,7回に見せた青木選手の好捕です。誰だってあの打球がライト方面に飛んだとき、「あっ、これは得点されたわ…」と。なのにです、まさかあの大飛球をキャッチするとは! それも、2度続けて。信じられませんよ、青木選手の守備は!

a0094890_1593788.jpg



そして、延長11回表。
ラストバッターのムスタカス選手が、信じられないソロホーマー!
3-2
として、そのまま逃げ切り。初戦を価値で飾ることができました。
a0094890_148999.jpg
おそらく、テレビ中継で釘付けになっていたカンザスの人々は大騒ぎをしていたことでしょう。
まるで、スーパーマンを見たような…そんな奇跡の物語にして。

カンザス。アメリカ大陸のど真ん中の州ですね。

昔々の話を少しだけ…。
このチームに「背番号91」をつけて、体を竜巻みたいにねじって投げる日本人投手がいました。
12年間、ロスのドジャースに入団してMLB新人賞を受賞。その後、ニューヨーク・メッツ、ミルウォーキー・ブルワーズ、デトロイト・タイガース、ボストン・レッドソックス、再び古巣ドジャースに戻り、その後タンパベイ・デビルレイズ、そして最後にカンザスシティロイヤルズでプレーしました。12年間過ごしたMLBに自分でピリオドを打つかのように。

a0094890_1575334.jpg
その選手を「野茂英雄投手」といいます。

彼の最後のチームがこの球団でした。この投手の活躍がなかったとしたら、もしかしたらイチロー選手たちの多くの日本人選手たちが米国MLBの関係者たちから注目されることが遅かったかもしれません。
日本のMLBファンたちは、実はこのカンザスシティロイヤルズを、特別なまなざしで他人には悟られまいとして、気にしながらシーズンの戦い方を静かに見ているのです。そう、ボクみたいに。
そんななファンは案外多いのですよ。おっとと、忘れたらしかられますね、薮田安彦投手も野茂投手とこのチームにいました、ね。監督さんが日本ハムファイターズを優勝させたヒルマンさんでした。そんな関係からなのか、案外ロイヤルズを気にかける日本人ファンは多いのです。

そのチームが、信じられない試合展開です!
さあ、明日、明日ですね!


…NY152…
by mlb5533 | 2014-10-04 02:02 | 第二部