昨日の夕べ、東京駅に集合。
どうせ飲み会になるので、今日は友達のクルマに乗せてもらいます。久々に横浜、大阪にいる友達も来て懐かしいメンバーで、雑談会。企画したのは横浜のタカちゃん。
みんな、ボクの病気の経過を聞きたがっていたようでまずはその説明でした…。

さてさて、その後なんです…。
やっぱり話は大リーグに移りました。
「いまのロイヤルズは世界一強いぞ!」とか
「ジャイアンツはさすがだった。短期決戦の勝ち方を十分に心得ていたね」とか…。

確かに、ロイヤルズはめっぽう強かったけれど、果たしてワールドシリーズでは…。簡単には勝たせてもらえないだろう、というのがみんな同じような意見になりました。

ところで、こんなものを見つけました。
そうです、ベースボールの選手カードです。

これは、青木選手が大リーグに移籍したときの「ルーキーカード」です。


a0094890_0335355.gif
ミルウォーキー・ブルワーズのルーキーとして2012年のカードです。しかも、これって本人のサインが入っています。

もう一枚が、カンザスシティ・ロイヤルズの4番打者・エリック・ホズマー選手のカードで、これにも本人のサインが入ってます。
a0094890_0351280.gif


じつに、タイムリーで、すごい貴重品を見つけてくれました。なんでも、青木選手の大リーグカードは、少なく貴重品なんだそうです。ロイヤルズでもカードになっているものが少ないので、欲しかったら早めに探した方がいいぞ、と忠告されました。でもボクは、これだけでも十分うれしくて、ワクワクなのです。

そしたら、なんとまあ、
「ついでだから…」
と、野茂投手のドジャーズ復帰の「背番号10」のカードも見つけてくれました。
a0094890_0354256.gif

2002年のカードです。これも、ボクには大変うれしいカードでした。
さらに、田口壮選手2002年のルーキーカードまでさがしてくれました。
a0094890_036614.gif

男の子って、オナゴたちから見たら、
「なんでそんなのほしがるの?」
って、不思議がるでしょうが、自分でもなぜこんなカードをほしがるのか、わかってないのですよ…。
ただ、「持ってるぞ」ってだけで嬉しいのです。

とにかく、来週からワールドシリーズ開幕です。
選手たちも試合の準備に努力している時間でしょうが、世界中のMLBファンたちもまた、ワールドシリーズ第1戦の日本時間10月22日(水) 午前8:30の「プレーボール!」まで、準備をして待っているのです…。

…NY152…
by mlb5533 | 2014-10-20 00:36 | 第二部