NYY 5-0 BOS

お見事!
ヤンキースが首位ボストン打線を完封して、3連勝です。
これでゲーム差は5G。

先発した王建民投手は、例によって、顔色ひとつ変えずに、淡々と投げ抜いた。7回までに許したヒットは僅か1本だけ。ラミネス選手が腰痛で欠場いるとはいえ、ボストン打線を完全に沈黙させました。これで、王投手は16勝です。
a0094890_12311150.jpg

松井選手は膝の痛みを抑えてのDHの出場だったが、4-1、岡島投手から内野安打した。
打率は.305をキープしている。それにしても、松井選手の膝が気にかかる。これからもっと大切な試合が続く中、なんとか快復して欲しいものです。

今日の立役者は、なんとカノー君!
2打席連続ホームランです。
a0094890_12333552.jpg

夜明け前のテレビ観戦で、眠気と戦っていたボクは、この場面で我が目をこすり、「うそッ!」と失礼な言葉をつぶやいたほどでした。A・ロッド選手やアブレイユ選手、ジョンビ選手だったらこんな失礼なつぶやきはおきませんが、カノー君が…まさか。
「ありえねぇ~一夜」です。
冗談はこのくらいにして、カノー君、お見事でしたぞ! 今日、一番も光ってたよ!


a0094890_1234205.jpg

ジーター選手の4-4も光りました。こういう大事な試合には滅法強いジーター選手ですが、あの左腕を上手にたたんでインコースを打つスタイルはもう彼の特技としか言いようがありません。
女性ファンはジーター選手の「みてくれ」にあこがれを抱くのでしょうが(失礼!)、ボクはやっぱり彼の「打撃」にこのうえないあこがれを抱きます。そして、チームに対する責任感…かな。ここが松井選手と共通する魅力です。ニッポン的に言えばジーター選手から「男たちの世界」を感じますね。






「夢」を追いかけるヤンキースの選手たち。その「夢」にボクは便乗させてもらっています。
なんとしても…この勢いを続けてください。今季10月決戦で戦うヤンキースを、ボクは1年間待ち続けました。どんな形になろうとも、ボクは「夢」がそこにある今季10月を信じてます…。

くどいけど…もう一度、言います。
「あんがと。カノー君!」

さきほど、シアトルがクリーブランドに破れたため、ワイルドカードでNYYが1位に浮上。
シアトルとのゲーム差は1Gです。

人気blogランキングへ!
クリックして欲しいなッ。ありがとう!

…NY152…
by mlb5533 | 2007-08-31 12:39 | 第四章

a0094890_1458614.jpg

ほ~~ら、やっぱりこのふたりは打ってくれました!

松井選手が3塁打です! 滅多に打たない3塁打をこの大事な試合で見事にやってくれました。
ただ、得点につながらなかったのが悔しいけど…、それにしても松井選手の勝利への執念がテレビ画面を通しても、ヒシヒシと伝わって来ました。

そして、なんと言ってもA・ロッド選手の44号ソロはもの凄かった!
一瞬、アラッ届くかなあ…と不安があったけれど、白球はどんどん伸びて左翼へ。
ホームランになったとき、歓声をあげちゃいました、ハイ。

このふたりがこうして元気な限り、「夢」が途絶えることはありません。
ヤンキースにとっては、これほどきついシーズンはここ何年間も、なかったことでしょう。
ボクたちが「夢」をあきらめていないように、ヤンキース全選手たちも決して「夢」をあきらめているようには見えません。
それを感じたのは、8回2ダンから登板したリベラ投手。彼にはいろいろとメディアが不安材料を並べ立てているけれど、このとおりのピッチングです。クレメンス投手とて、同じこと。さすが、の一言しか言葉が見つかりません…。こういう投手がいつまでも熱投が出来るのは、やっぱりヤンキースという球団にいるからではないかなあっと思ったりします。
ヤンキース。全世界のブロスポーツでは頂点に立っているチーム。これ以上の「舞台」はプロスポーツ界には、ないのです。今日もヤンキースタジアムは、5万4千人以上の観客で埋め尽くされました。

さあ、明日です。
2勝1敗と3連勝では、全然意味が違ってきます。

明日の試合は今季10月に残れるか否かの大事な試合になるはずです。
総力戦を期待します。ヤンキース魂とはなんたるかを、全世界のベースボールファンに見せつけてください!

ジーター選手の目の色が違っていました。
カノー君がなんとファインプレーを見せてくれました。
クレメンス投手が、久々に相手にしたボストン打線を沈めました。
リヘラ選手が圧巻の投球を見せてくれました。
A・ロッド選手が44号を打ち込んでくれました。

そして、松井選手が3塁打をかっ飛ばしてもくれました!

連勝しましょう、ヤンキースたちよ!
絶対に「夢」の光を輝かせてください!

人気blogランキングへ!
クリックして欲しいなッ。ありがとう!

…NY152…
by mlb5533 | 2007-08-30 14:59 | 第四章

投手力と打撃力

a0094890_2533269.jpg誰かがこう言っていました。
「野球はまず投手だ!」…と。
今日のボストン戦で、改めてこの言葉を実感しました。

ボストンレッドソックス・松坂投手、ヤンキース・ペティット投手。
松坂投手はその実績からみて、堂々たる新人王候補です。13勝投手なのですから。
一方のペティット投手は、13年選手でワールドシリーズでも勝利投手になったベテランです。198勝で、今季2勝すれば200勝投手の仲間入りです。

ツボを知っているペティット投手と、新人の松坂投手の投げ合いで始まった今季最後の対ボストン3連戦。結局、終盤に松坂投手はジーター選手とデーモン選手に本塁打され、勝利を逃しています。

今日はのんびりと試合観戦が出来ましたが、確かにペティット投手に比べて松坂投手には、どこか安定感が感じられません。キャリアかなあ…と、思うほどでした。とくに、デーモン選手に打たれた本塁打は高めの変化球。待ってました! と、ばかりデーモン選手にねらい打ちされました…。しかも、2ラン! あの場面では絶対に本塁打だけはダメだったのに。

ペティット投手が投げていた生なのか、ヤンキースのベンチはザワザワしていませんでした。
むしろ、淡々としていました。投手が試合を創る…と言う言葉がベースボールにはあるそうですが、まさに今日の試合はその代表的な試合だったように感じます。

さて、明日。
ボクはやっぱり松井選手に期待します。そして、A・ロッド選手に。
今日は残念ながらいいところはなかったけれど、このふたりのことです。明日の試合ではきっと見せ場を創ってくれると、信じます。100号ホームランをかっ飛ばした8月5日のように…。
10月決戦にヤンキースが残っている…と、ボクは信じています。
a0094890_2522192.jpg

人気blogランキングへ!
クリックして欲しいなッ。ありがとう!

…NY152…
by mlb5533 | 2007-08-30 02:55 | 第四章

久々に…ほんとうに久々にMLBを見る暇が出来たので早速…。
と、記事を見たらアレアレ、昨日は大変な試合だったんですね、大変にお疲れ様でした。
観戦に来たファンもぐったり、でした。深夜11時06分に試合開始で、終了は午前3時30分だったとは…。しかも、延長戦。DET 9-6 NYYだったとか…。
日本では考えられない試合でした。
a0094890_12223129.jpg

さて、今日。テレビ観戦が出来ませんでした。でも、事務所のPCで試合結果を見ました。

NYY 7-2 DET

松井選手の2点二塁打で先行、5打数3安打2打点の活躍で勝利に貢献してくれました。
で、打率を見たら、.308と、いつのまにかしっかり3割をキープしています。これがボクにはうれしかったです。90打点、というのもうれしいです…。

いよいよMLBも今季大詰めを迎えます。8月末のボストン戦が気かがり。
現在、ゲームが6.5と大差になっていますが、なんとか…まだまだなにが起きるか、わかりません。

しばらく自分の時間がなかったボクですですが、今日からまたニューヨークヤンキースと松井選手たちとともに朝を迎えることが出来ます。いい朝が続くといいのですが…。


…NY152…
by mlb5533 | 2007-08-26 12:25 | 第四章

a0094890_3552228.jpg最高の日!

遂に、A・ロッド選手の500号が飛び出した!
しかも、ニューヨークヤンキースの本拠地・ヤンキースタジアムで!

真っ青な大空に、低めの球を左翼席へ!

ボクの部屋の壁には、ミッキー・マントルの500号本塁打記念写真が額入りで飾ってある。
ミッキー・マントル選手との出逢いがそもそもの始まりだったから…。ヤンキースタジアムのショップで額入りのまま買ってきて、ここに掲げたのは、昨日のことのように覚えている…。

ボクはやっぱり、単純なベースボールファンです。
子供の頃からホームランにあこがれます…。

さあ、松井選手! あなたの出番ですぞ!
100号を、この試合で打ってください!

人気blogランキングへ!
クリックして欲しいなッ。ありがとう!

…NY152…
by mlb5533 | 2007-08-05 03:58 | 第四章